「理解できない」前田大然への批判にセルティック番記者が物申す!「他のスポーツを見ているのか?」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月27日

「マエダは優れたクオリティを持っている」

一部のサポーターから批判された前田を番記者が擁護した。(C)Getty Images

画像を見る

 今冬に横浜F・マリノスからセルティックに移籍した前田大然は、ここまで9試合で4ゴールをマーク。それでも、決定機でシュートを決めきれない場面が少なくなく、一部の現地サポーターからは批判の声が上がっているようだ。

 そんななか、『Transfer Tavern』は、「キエラン・デブリン記者がマエダを擁護する」と題した記事を掲載。「セルティック番のジャーナリスト、キエラン・デブリンは、1月に契約した前田大然のキャリアが『不十分な』スタートだったという考えに驚きを表明した」と綴っている。

 記事によれば、デブリン記者は『The Athletic』で、先週の日曜日のダンディー戦で「特に悪い」パフォーマンスだったいうファンの主張に対し、「彼の卓越したプレーが過小評価されていたことを示唆した」という。

「別のスポーツを見ていたんじゃないか。彼は日曜日に、それまでセルティックのウイングにひどく欠けていた直線的なプレーをしていたし、まともだったと思う。特に彼が2点目を創出したプレーは、どれだけ上手くやったことか」

【動画】「どれだけ上手くやったことか」番記者が称えた前田大然のゴール演出シーン
 同記者は、「彼のボールコントロールは素晴らしいものではないが、それは(ギオルゴス)ギアクマキスや(リエル)アバダも同じだ。マエダは他の部分で優れたクオリティを持っている」と主張している。

「彼の連係プレーは十分で、オフ・ザ・ボールでも、プレスと自身やチームメイトのチャンスを構築するための動きは卓越している」

 そして、「彼がセルティックでの十分なキャリアをスタートできていないというネットで見た主張は、理解できない」と続けている。

 番記者は、「十分によくやっている」と考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】旗手の左足絶品アシスト&前田のめったに見られない珍ゴール

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」
「完全にナンセンスだ!」セルジオ越後氏の古橋、旗手、前田への“スコットランド早期脱出論”に英メディアが反論!「それほど酷いレベルならなぜ移籍させる?」
「軍隊を派遣したら世界大戦になりませんか?」本田圭佑、自身の投稿に対する意見殺到に見解「その通りだと思います。でも…」
「日本人をさらに獲得しても驚かない」清水FW鈴木唯人へのスコットランド関心報道にセルティック専門メディアが反応!
「私のダイゼン」女子格闘技界のスターが前田大然のサイン入りユニとの“2ショット”公開で現地反響!「いいねやシェアが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ