「トミヤスの不在が他のDFにも影響している」英国人記者が指摘する冨安健洋の“埋めきれない穴”「出番がなくても日の丸が…」【現地発】

カテゴリ:ワールド

スティーブ・マッケンジー

2022年02月21日

「冨安と同じような信頼を得られていないのは一目瞭然」

ブレントフォード戦でようやくベンチに復帰した冨安。ただ、出番は訪れなかった。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナル対ブレントフォード戦の取材のため、エミレーツスタジオに足を運ぶ途中、アーセナルのファンが、冨安健洋について話しをしているが聞こえてきた。彼がここまでどれほど素晴らしいパフォーマンスをしてきたか、そして彼が怪我から復帰するはそれだけ大きいかと。

 そう、この日は冨安の復帰戦になるかもしれないという見方があった。ただ、1時間前に発表されたスタメンに彼の名前はなく、ベンチスタートとなった。プレスルームでは、日本の記者たちが溜息をついているのが分かった。

 冨安の代わりに右SBに入ったのは、この日もポルトガル代表のセドリク・ソアレスだ。決して悪いパフォーマンスではなかったが、チームメイトから冨安と同じような信頼を得られていないのは一目瞭然だった。日本代表DFと同じように、守備での安定感を与えられないからだ。

【動画】前代未聞!5秒でイエロー2枚を食らったアーセナルFWの退場シーン
 冨安が不在の間、アーセナルの最終ラインの強度は間違いなく落ちた。ボローニャからやって来た23歳なら1対1でも安心して任せておけるが、セドリクではそうはいかない。そうした心理的な影響が、他のDFたちにも表われているのは明らかだった。

 また、敵チームにとっても、当然セドリクのほうが攻略しやすい。不在の間、良く奮闘していたとは思うが、穴を埋め切れてはいなかった。冨安がスタメンに復帰するのは時間の問題だろう。

 試合は2-1でアーセナルが勝利。またしても、ホームゲームでの強さを誇示した。

 この日は出番がなかったにもかかわらず、日の丸を掲げるファンが何人かいた。アーセナルのサポーターは、冨安の復帰を心待ちにしているのだ。

取材・文●スティーブ・マッケンジー(サッカーダイジェスト・ヨーロッパ) 
    
【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
聞こえてくるのは「スーパー、スーパー、トミヤス!」という陳腐な合唱。これぞっていう最高のチャントを冨安に!【現地発】
「旗手の活躍がなければ…」なぜセルティックの地元パブから日の丸の撤去が命じられたのか? 英国人記者が語る“本当の理由”【現地発】
「どこもイトウを獲得しないなんて驚きだ」伊東純也のプレミア移籍に英国人記者が見解!「能力は十分にあるのに…」【現地発】
「まるで別世界にいるよう」神戸FWボージャンが母国紙に語った日本の印象。とくに感銘を受けたのは?「お気に入りになった」
「日本人にマリーシアがないと誰が言った?」ブラジル・メディアの日本通記者は鈴木優磨の“復帰戦”をどう評価した?「物議を醸した」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ