前園真聖も「パトリック退場は疑問」。VAR確認も介入せず。「判断基準を正しく知りたい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月20日

「審判の方に教えてもらい確認したい」

パトリック(左)が鹿島戦で一発レッド。必死に抗議したが、判定は覆らなかった。写真:田中研治

画像を見る

 微妙なジャッジに、疑問を呈した。

 2月19日にJ1第1節が各地で開催され、パナソニックスタジアム吹田では、ガンバ大阪対鹿島アントラーズの一戦が行なわれた。試合は鹿島が上田綺世の2得点、鈴木優磨の1得点で3-1の勝利。G大阪は小野瀬康介のゴールで一時は同点に追いつくも、手痛い敗戦を喫した。

 元日本代表の前園真聖氏は、この試合を現地観戦。試合後にはツイッターでG大阪の戦いぶりに触れ、さらに38分のパトリックの退場にも見解を述べた。

「パトリック退場の件は僕も疑問に思うところ。VARがどういう基準でどういう役割を果たしているのか? 今回もVARで確認してるのにも関わらず介入しないということは、何か判断する明確な理由があるのではないか? 僕も審判の方に教えてもらい確認したいし、VARの判断基準を正しく知りたいと思ってます」
【動画】劣勢のG大阪はさらに窮地に…パトリックが痛恨の一発退場となった場面(1分35秒~)
 当該シーンでは、パトリックが相手選手と激しく競り合い、両者がもつれ合うなか、起き上がろうとした際にパトリックが肘で相手の胸を押したと判断されたのか、これが乱暴な行為と見なされ、一発レッドで退場処分となっている。

 パトリックは試合後にツイッターで「みんなに迷惑をかけてしまった事をお詫び申し上げます」と自身の振る舞いを謝罪。VAR運用に関しては今後も様々な議論が起こりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】熱い応援で選手たちを後押ししたG大阪サポーター!
 
【関連記事】
「レッドではない」「冗談だろ?」G大阪パトリックの退場映像が世界中に拡散…海外のファンも反応
「もう一度ごめんなさい!」ガンバのパトリックが鹿島戦一発レッドを謝罪。「チームを苦しめる事は決してしません」
「攻める姿勢が見えた」前園真聖が片野坂ガンバを分析。黒星発進も2つの収穫に言及
「もはや人間離れしてるわ」鹿島・上田綺世の開幕ゴラッソに脚光!「難しいゴールばかり決める天才」
「まるで別世界にいるよう」神戸FWボージャンが母国紙に語った日本の印象。とくに感銘を受けたのは?「お気に入りになった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ