「シュート2本とは何事か!」日本に完敗の中国代表を地元メディアが辛辣批評!「あまりにも過酷な現実」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月27日

後半にアランを投入も反撃の糸口を掴めず

球際で強みを発揮した中国代表だったが、必要だった勝点は得られなかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 1月27日に埼玉スタジアムで行なわれたカタール・ワールドカップ・アジア最終予選、日本vs中国の一戦はホームチームの快勝に終わった。13分に相手DFのハンドで得たPKを大迫が豪快に決めて先制に成功すると、その後は攻めあぐねたが中国に反撃の糸口を与えず、61分に伊東の強力ヘッドで追加点。森保ジャパンが手堅く2-0で勝利を収め、勝点3を積み上げた。
【PHOTO】日本代表戦を彩る美女サポーターたちを一挙紹介!

 この敗戦でグループBの2位以内に食い込む可能性が消滅した中国代表。地元メディアはやはり落胆を隠せない。全国紙『捜狐体育』は、次のようにレポートしている。

「リ・シャオペン新政権はその船出であまりにも過酷な現実を突きつけられた。4-2-3-1システムをチョイスしたが攻撃はまるで構築できず、序盤からプレッシャーも掛からずに再三シュートを浴びる始末。その流れのままにPKで先制を許し、反攻に転じたいところだったが、敵陣になかなかボールさえ運べない苦境が続いた。後半になってリ・シャオペン監督はアランとウェイ・シャオを投じて先に揺さぶりを掛けたが、その直後に守備陣が集中力を欠き、追加点を決められてしまう。終わってみればさしたる見せ場もなく、日本の底力にねじ伏せられた」
 
 
 さらにポータルサイト『新浪体育』も速報で伝え、「シュート2本とは何事か! これでは勝てるわけがない。日本に圧倒的な力量差を見せつけられた」と吐き捨てている。

 勝利した日本はグループBの2位を堅持。2月1日には同じく埼玉スタジアムで、首位を走るサウジアラビアと雌雄を決する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選中国、サウジアラビア戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【動画】大迫だ! 伊東だ! W杯予選・中国戦の2ゴールをプレイバック!
【関連記事】
「ポゼッション率は哀れ」森保Jに圧倒された中国のファンは嘆き止まらず!「全くボールを持てないじゃないか」
【セルジオ越後】大迫、南野は期待外れ、前田も追い回しは良かったが…伊東以外のアタッカーにワクワク感がない
【日本2-0中国|採点&寸評】リズムをもたらした“川崎カルテット”。伊東純也の勢いも止まらず!!
「最高、ドンピシャ!!」伊東純也の豪快ヘッド弾に反響!「めっちゃええゴール」
「伊東神!」「中山最高すぎ」森保ジャパンが中国戦に勝利し、ファンもホッと一安心! 選手起用には不安の声も

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ