セルティックのロギッチが1G1A! 豪州が最下位ベトナムに大勝、日本を抜いて暫定2位に浮上【カタールW杯最終予選】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月27日

全敗のベトナムを圧倒

1ゴール・1アシストでオーストラリアを勝利に導いたロギッチ(23番)。(C)Getty Images

画像を見る

 1月27日に開催されたカタール・ワールドカップ最終予選(グループB)の第7節で、勝点11で2位の日本を1ポイント差で追う3位のオーストラリアは、6連敗で最下位のベトナムをホームに迎えた。

 日本に敗れて以降、直近3戦未勝利と足踏みが続くオーストラリアは、開始わずか19秒で、セルティックでプレーするロギッチがネットを揺らすも、VAR介入の末にオフサイドで取り消しとなる。

 さらに18分には左サイドからのクロスにレッキーがヘッドで合わせるが、惜しくもゴールの右に外れる。

 なおも押し込むホームチームは、迎えた30分に試合を動かす。ロギッチのアーリー気味のクロスを、マクラーレンがヘッドで叩き込んだ。

 この先制点で勢いに乗ると、前半アディショナルタイムには速攻から、最後はエリア内でラストパスを受けたロギッチが前に出てきたGKの動きを冷静に見極め、追加点をゲット。2―0で折り返す。
 
 後半に入ると、ベトナムの反撃に遭い決定機も作られるが、レアル・ソシエダ所属の守護神ライアンのビッグセーブもあり、得点を許さない。

 66分には昨夏からファジアーノ岡山でプレーするデュークと、背番号10のグッドウィンを投入。すると72分、そのグッドウィンが待望の追加点を奪う。ライアンからのロングパスに抜け出し、左足で冷静に流し込んだ。

 その後、77分にもマクグリーが1点を加えたオーストラリアは、4―0でベトナムに大勝。勝点を14に伸ばし、現在中国と試合中の日本を抜き、暫定で自動出場圏内の2位に浮上した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選中国、サウジアラビア戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
【セルジオ越後】大迫、南野は期待外れ、前田も追い回しは良かったが…伊東以外のアタッカーにワクワク感がない
「アジアの大物がピンチだ」森保ジャパンの“メンバー選考”にベトナム・メディアは驚き? 「戦力不足は深刻なのに…」
「レンジャーズ戦の中村俊輔にそっくり」旗手怜央の圧巻ミドルがレジェンドの“伝説弾”に似ていると話題!「それよりも威力がある」
「仲間からはおじいちゃんと呼ばれる」長谷部誠の“凄さ”を独メディアの記者が熱弁!「プロとしては地味かもしれないが…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ