「レンジャーズ戦の中村俊輔にそっくり」旗手怜央の圧巻ミドルがレジェンドの“伝説弾”に似ていると話題!「それよりも威力がある」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月27日

「中村俊輔を彷彿とさせるゴール!」

旗手(左)のミドル弾に、中村(右)が決めたクラブ史に残る一撃を想起したファンが少なくなかったようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 伝説のゴールに“似ている”と話題となっている。

 現地時間1月26日に開催されたスコットランド・リーグ第23節のハーツ戦で、圧巻の一発を叩き込んだのが、セルティックのMF旗手怜央だ。

 同僚の古橋亨梧と井手口陽介が故障、前田大然は日本代表への招集でメンバー外となるなか、先発に名を連ねた24歳は27分、ショートカウンターで中央から持ち上がると、エリア外から右足でミドルシュート。強烈な一撃でネットを揺らし、チームを2-1の勝利に導く貴重な先制点を叩き出した。

【動画】豪快に右足を一閃!旗手のセルティック初ゴールは衝撃のゴラッソ
 この圧巻の初得点が、セルティックのレジェンドである中村俊輔(現・横浜FC)が決めた“伝説のゴール”に似ていると反響を呼んでいる。

「レンジャーズ戦の中村俊輔を彷彿とさせるゴール!」
「中村俊輔のミドルを思い出す。こちらは威力があって素晴らしいです!」
「レンジャーズ戦の中村俊輔にそっくり」
「中村俊輔のレンジャーズ戦のゴールみたいな位置!弾丸ストレートだけど!
「なんだかレンジャーズ戦の中村俊輔思い出す笑」
「中村俊輔のゴールと被りますね!」

 そのゴールが生まれたのは、2008年の4月、宿敵レンジャーズとのオールドファーム(グラスゴー・ダービー)だった。20分、右サイドからのクロスを足を伸ばしながらのトラップで見事に収めた中村は、ゴールまで約30メートルの位置から得意の左足を振り抜き、見事なミドルをネットに突き刺したのだ。

 このレフティの一撃はややシュート回転しており、旗手の無回転ショットとは軌道にやや違いがあるとはいえ、新加入の24歳の初ゴールに、セルティック・パークを熱狂させたレジェンドの伝説弾を思い出したファンが少なくなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】約30メートルのミドルが驚きの軌道で突き刺さる! 中村俊輔が宿敵から決めた伝説のゴール

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「ハタテは間違いなく本物」衝撃の初ゴールを奪った旗手怜央に現地メディアは大絶賛!「信じられないような技術で…」
「弾速がエグすぎる」旗手怜央の衝撃ミドル弾が大反響!「トップスピードからの無回転は難易度高すぎ!」
「素晴らしいゴールだった」旗手怜央の鮮烈ミドル弾をポステコグルー監督も絶賛!「ファンも彼の決定力に驚いたのでは?」という質問には…
【中国戦のスタメン予想】吉田と冨安の代わりは谷口と板倉か。中盤から前線は連係重視のはず
「アジアの大物がピンチだ」森保ジャパンの“メンバー選考”にベトナム・メディアは驚き? 「戦力不足は深刻なのに…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ