「ハタテは間違いなく本物」衝撃の初ゴールを奪った旗手怜央に現地メディアは大絶賛!「信じられないような技術で…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月27日

「サポーターにさらに好感を持たれたことだろう」

強烈なミドルシュートを叩き込んだ旗手。デビューから2戦目で初ゴールとなった。(C)Getty Images

画像を見る

 衝撃の初ゴールに絶賛の嵐だ。

 現地時間1月26日に開催されたスコットランド・リーグ第23節で、日本人選手4人が所属する勝点48で2位のセルティックは、同39で3位のハーツと敵地で対戦した。

 古橋亨梧と井手口陽介は故障で、前田大然は日本代表招集でベンチ外となるなか、前節のデビュー戦では、いきなりマン・オブ・ザ・マッチに輝いた旗手怜央は中盤で先発出場を果たした。すると、スコアレスで迎えた27分だった。

 敵陣中央からゴール前まで持ち上がり、右足を豪快に一閃。まるで矢のような強烈なミドルシュートをゴールの左に突き刺したのだ。今冬に加入した24歳のMFは、デビューから2戦目で待望の初ゴールとなった。
【動画】右足を豪快に一閃!旗手のセルティック初ゴールは衝撃のゴラッソ

 その後、35分にギオルゴス・ギアクマキスが追加点を奪ったセルティックは、後半に反撃に遭い1点を返されるも、2-1で逃げ切りに成功。首位の宿敵レンジャーズを勝点4差でぴたりと追走している。

 旗手は先制点奪取のほか、チーム2点目の場面でも、アシストしたマシュー・オーライリーにパスを送るなど、随所で攻撃の起点となり、後半アディショナルタイムまでのプレーで勝利に大きく貢献した。
 
 その傑出したパフォーマンスには続々と賛辞が寄せられており、英紙『The Sun』は「セルティックの新星はデビュー戦で印象的な活躍を見せ、この一撃でサポーターにさらに好感を持たれたことだろう」と伝えれば、専門メディア『The Celtic Way』は採点記事でトップタイの8点を付け、こう絶賛している。

「この日本人MFは華々しいデビューを飾ったハイバーニアン戦に続き、信じられないようなテクニックで、30ヤードの強力なキックを放ったのだ。ハタテは間違いなく本物の才能の持ち主だ」

 また、英紙『Daily Express』もトップタイの9点評価で、「GKクレイグ・ゴードンを振り切る素晴らしい一撃に加え、ハーツのプレッシャーの中で冷静な判断を下し、多くの個人戦を制し、攻撃を創出した」と、総合的に高い評価を下している。

 覇権奪回を目指すセルティックは今後、29日にダンディー・ユナイテッド戦、そして翌月2日にレンジャーズとの大一番を迎える。旗手のさらなる活躍に期待は高まるばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地で大反響!MOM選出に驚く旗手の様子をチェック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「レンジャーズ戦の中村俊輔にそっくり」旗手怜央の圧巻ミドルがレジェンドの“伝説弾”に似ていると話題!「それよりも威力がある」
「弾速がエグすぎる」旗手怜央の衝撃ミドル弾が大反響!「トップスピードからの無回転は難易度高すぎ!」
「素晴らしいゴールだった」旗手怜央の鮮烈ミドル弾をポステコグルー監督も絶賛!「ファンも彼の決定力に驚いたのでは?」という質問には…
「アジアの大物がピンチだ」森保ジャパンの“メンバー選考”にベトナム・メディアは驚き? 「戦力不足は深刻なのに…」
【中国戦のスタメン予想】吉田と冨安の代わりは谷口と板倉か。中盤から前線は連係重視のはず

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ