「ピッチにいることさえ忘れてしまう」プレミアで今季最長プレーも“沈黙”の南野拓実に厳しい評価「ほとんど何も提供できず」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月24日

唯一の見せ場となったラストワンプレーでは…

南野にとって代表ウィーク前最後の一戦で、W杯最終予選に弾みをつけたいところだったが…。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月23日に開催されたプレミアリーグ第23節で、2位のリバプールは13位のクリスタル・パレスと敵地で対戦。フィルジル・ファン・ダイクとアレックス・オクスレイド=チェンバレンのゴールで前半のうちに2点を先行すると、後半に1点を返されるも、終了間際のファビーニョのPKで突き放し、3―1で快勝を収めた。

 モハメド・サラーとサディオ・マネがアフリカ・ネーションズカップ参戦で不在のため、リーグ戦初先発が期待されながらベンチスタートとなった南野拓実は、今シーズンのプレミアでは最も早い60分から出場した。

 リーグ戦では今シーズン最長となる約36分間プレーするも、しかしほとんど攻撃に絡めない。唯一の見せ場となったラストワンプレーで、ゴール前でパスを受けた場面も、フィニッシュではなくトリッキーなヒールパスを選択した結果、あえなく相手にカットされてしまった。
【動画】南野は“今季最長”の36分間プレーも爪痕を残せず…リバプールの最新試合をチェック
 完全に沈黙した南野への評価は厳しかった。クラブ専門メディア『THIS IS ANFIELD』は採点記事でワースト2位タイの「5」を付け、「全くゲームに参加できず、ほとんど何も提供できなかった」とバッサリ。同サイト『Fan Nation』は、単独最低点の「6」で「ミナミノがピッチでプレーしていることさえ忘れてしまいそうなほどだ」と酷評している。

 日本代表の10番は、1月27日(中国戦)と2月1日(サウジアラビア戦)に行なわれるカタール・ワールドカップ最終予選に弾みをつけることはできなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「鎌田でも入れないのか?」森保ジャパンの23人発表に中国のファンは衝撃!「わが国の選手は足が震えているだろう」
「全員がメインキャスト、こんな豪華な…」日本代表23人発表に、対戦する中国のメディアは悲観「帰化選手全員を集めても勝つのは難しい」
松井大輔が考える日本代表・中国戦“理想のスタメン”は? 注目プレーヤ―として挙げたのは…「違いを作れる選手がいないので」
「観光客みたいでカワイイ」ついにベルギー入りした香川真司の“私服ショット”に反響!「待ってたぞー!」
中田英寿の誕生日に伊メディアがセリエAの日本人選手を回想!「観光客だと思ったのは間違い」「孫に語り継ぐべきキャプテン翼ばりのゴール」と称賛したのは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ