途中出場の南野拓実が汚名返上のバースデー弾!ブレントフォードに3発快勝のリバプールはリーグ戦4試合ぶりの白星

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月17日

ピッチに入ってからわずか3分後に

自身のゴールをお膳立てしたフィルミーノ(下)と、満面の笑みを浮かべる南野。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月16日に開催されたプレミアリーグ第22節で、3位のリバプールは14位のブレントフォードと本拠地アンフィールドで対戦。サラーとマネの主軸ふたりがアフリカ・ネーションズカップ参戦中のため、南野拓実のリーグ戦初先発が期待されたが、ベンチスタートとなった。
【動画】ガラ空きのゴールに…批判を浴びた南野の痛恨シュートミス

 立ち上がりから圧倒的にボールを支配したリバプールは、22分にビッグチャンスが到来。CKの流れからファン・ダイクがペナルティエリア内で左足を振り抜くが、ゴールラインぎりぎりのところでGKフェルナンデスのブロックに遭う。

 迎えた前半終了間際の44分、アレクサンダー=アーノルドが蹴ったCKがファーに流れたところをファビーニョがヘッドで押し込み、先制に成功する。
 
 1-0で折り返すと、69分には貴重な追加点を奪取。左SBロバートソンが送り込んだ高精度のアーリークロスに、オクスレイド=チェンバレンが身体を投げ出しながら上手くヘッドで合わせた。

 74分にはそのオクスレイド=チェンバレンと代わり、この日が27歳の誕生日の南野が途中出場。すると、そこからわずか3分後に結果を残す。エリア内でフェルナンデスのパスをカットしたフィルミーノとのパス交換から、冷静にゴール右へ流し込んだ。

 13日に行なわれたアーセナルとのリーグカップ準決勝・第1レグ(△0―0)では、終盤に決定機を外し、少なくない批判を浴びた日本代表FWにとって、汚名返上のバースデー弾となった。

 結局、南野の今シーズンの公式戦6点目(リーグ戦では2点目)で勝負を決定づけたリバプールはそのままきっちりと試合を締め、3-0で快勝。リーグ戦4試合ぶりの勝利を挙げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「優しすぎて泣いた」「好感度爆上がり」南野拓実への“誕生日プレゼント”にファン感動! フィルミーノがトレンド入り
「タキがいい状態でとても助かった」バースデー弾の南野拓実をクロップが称賛! ベンチスタートの理由も明かす
決定機逸よりも深刻な南野拓実の“懸念材料”を英国人記者が指摘「チームメイトが躊躇しているのだとしたら…」【現地発】
「クボは英雄になったのに、ウー・レイは…」中国メディアが久保建英と自国エースの“直接対決”に嘆き!「日本のスターとはまだ差がある」
「『日本の4選手』という言い方をするな」ポステコグルー監督が苦言を呈したワケとは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ