「お前はメッシじゃない」ルカクの不満発言をプレミアのレジェンドが“傲慢”とバッサリ!「チェルシーでは『大勢のひとり』だ」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月04日

「とんでもないオウンゴール」

その発言が波紋を広げているルカク。(C)Getty Images

画像を見る

 復帰後わずか半年での衝撃発言には、批判の声も少なくない。

 夏にインテルからチェルシーに移籍したロメル・ルカクは先日、イタリア・メディアのインタビューで、トーマス・トゥヘル監督のシステムへの不満を吐露した。子どものころから応援してきたチェルシーでの活躍を望んで移籍したとしつつ、インテルとミラノの街への愛情を強調。インテルの宿敵ユベントスやミランへの移籍は「絶対ない」とし、いつか復帰したいと話した。

 イタリアでタイトルを獲得し、「ミラノの王」となったルカクだが、チェルシーでは望んでいたような活躍を残せていない。それだけに、今回の発言には厳しい声も寄せられている。現役時代にプレーしたプレミアリーグをよく知るイタリア人のパオロ・ディ・カーニオもそのひとりだ。

『FCINTER1908』によると、衛星放送『Sky Sport』で「このインタビューには考慮すべき様々な側面がある。そのひとつが、半年で屈したアスリートの弱さだ」と、ルカクを批判した。

「おそらく、彼はレベルの違いに気づかずにごう慢になってしまったんだろう。イタリアでは主役のひとりとして仲間とスクデットを獲得したが、彼はリオネル・メッシのような選手じゃない。ドゥバン・サパタでもインテルは優勝していたはずだ」
 
 このウェストハムのレジェンドは「彼が移籍したのは欧州王者のチームだ。イタリアの10倍難しく、マンチェスター・シティやリバプールのようなチームと競わなければいけないリーグだ」と続けている。

「チェルシーでは『大勢のひとり』なんだよ。自分がナンバーワンだと思っていたら、何も分かっていないということだ。しかもケガの問題があってからのことだ。彼抜きでチームはより良いプレーをしていた。ルカクはもろい選手なんだ。ああやって話して気質が強いように見えて、実際はこの上なくもろい」

 ルカクの発言を「とんでもないオウンゴールをしでかした」と表現したディ・カーニオは、29歳を前にしてイタリアで優勝できたという彼にとっては、チェルシーのようなチームで『大勢のひとり』であるだけでも大きなことなんだ」と述べている。

「最初の困難で彼は崩れ落ちた。少し前からトゥヘルは満足していないと思う。チェルシーは移籍金を後悔しているんじゃないか。振り返ってみたら、あれほどの額は必要なかった。クラブは侮辱されたと感じてもおかしくない」

 チェルシー上層部との話し合いが騒がれているルカクの今後が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「彼が不幸だとは思わない」ルカクの不満発言にトゥヘル監督が反応!選手との関係性には持論「時にはギリギリの状態で…」
「図々しい強盗のようだ」セルティック加入の旗手&前田の移籍金が“安すぎる”と海外驚愕!「すごい掘り出し物」
「スターリングがいるのを忘れた」シティの英代表FWを無力化した冨安健洋に絶賛の嵐!「称える言葉が思いつかない」
「キャプテン翼かよ」静学のドリブラー古川陽介の衝撃ゴラッソに海外反響!「日本のメッシだ」【選手権3回戦】
プレミア前半戦のベスト11を選出!“3強”から7人、中盤には21歳の新鋭をセレクト

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ