「トミヤスには勝てなかった」スターリング封じの冨安健洋にチーム最高評価!「特に10人になった後のプレーは…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月02日

コロナ感染から復活し、即フル出場

復帰明け早々フル出場を果たした冨安。マッチアップしたスターリング(右)とは互角以上に渡り合った。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月1日に開催されたプレミアリーグ第21節で、勝点35で4位のアーセナルは、同50で首位のマンチェスター・シティとホームで対戦。新型コロナウイルスに感染し、出場が不安視されていた冨安健洋は定位置の右SBに入り、リーグ戦2試合ぶりに復帰を果たした。

 先手を取ったのはアーセナルだった。31分に左SBキーラン・ティアニーからのグラウンダーのパスにブカヨ・サカがダイレクトで合わせた。その後もホームチームのペースで試合は推移するが、57分にPKでリャド・マハレズに同点ゴールを許し、その2分後にはガブリエウ・マガリャンイスが2枚目のイエローカードを受け退場となると、流れが一変。目下リーグ戦10連勝中のシティに押し込まれる時間が続く。

 そして後半アディショナルタイムにゴール前混戦となったところを最後はロドリに押し込まれ、痛恨の勝ち越し点を献上。アーセナルはそのまま1-2でタイムアップの笛を聞き、リーグ戦5試合ぶりの黒星を喫した。
【動画】冨安が復帰のアーセナルが先制も、PK献上&退場からマンCに流れが傾き…

 チームは敗れたものの、冨安は復帰明け早々フル出場し、マッチアップしたラヒーム・スターリングの動きを封じるなど、堅実な守備で健在ぶりをアピール。攻撃でも相手2人の間を抜く、絶妙なパスをペナルティエリア内のアレクサンドル・ラカゼットに通すなど、見せ場を作った。
 
 昨季王者相手に見せたこのハイパフォーマンスに現地メディアも高評価で、『The Sun』は採点記事で7点を付け、こう伝えている。

「スターリングやデ・ブルイネに攻め込まれた際も、身体を張ったプレーを見せ、ガナーズにとって嬉しい復帰となった。タケヒロ・トミヤスは、持ち前のディフェンス力を発揮し、シティをほとんど寄せ付けず、同時に1、2本の適切なクロスを供給した」

 さらに『Squawka』はトーマス・パーテイと並ぶチームトップタイの8点評価で、「スターリングをポケットに入れ、決して外に出さない。素晴らしいプレーだった。タックル3回、インターセプト3回、クリア5回。特にアーセナルが10人になった後のプレーは素晴らしかった」と絶賛。6点を付けたスターリング側の寸評には、「両サイドで常に動き回り本当によく守ったが、トミヤスには勝てなかった」と記している。

 勝点を掴むことはできなかったが、冨安が加入直前に行なわれた前回対戦(●0-5)とは、全く別チームの戦いを見せたアーセナル。日本代表DFの影響力の大きさが改めて分かる結果ともなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】冨安がゴッドフリーに顔を踏みつけられた決定的瞬間! 現地でも物議を呼んでいるシーン(27秒~)

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「史上最高のアジア選手トップ20」を英メディアが選出! 日本から最多の7人がランクイン、ソン・フンミンを抑えての1位は?【2021総集編】
「クボという最悪のパートナーと…」久保建英とマッチアップしたスペイン人DFを現地紙が酷評「問題を引き起こした」【2021総集編】
「見よ! 信じられるか!」高川学園の“グルグル円陣ゴール”が世界中で話題沸騰!「夢のような作戦だ」【選手権】
「史上最も長い助走」流経大柏DFが披露した超小刻みステップPKに海外反響!「日本の高校サッカーは常識はずれの…」
ついにベスト8が出揃う! 青森山田、静岡学園、大津、前橋育英など強豪校が名乗り!【選手権3回戦】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ