「トミヤスを失ったのは大きな痛手だ」冨安健洋のコロナ陽性に現地衝撃!ファンも嘆き「今季最大の試練」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月27日

元日のマンCとの大一番も欠場か

コロナ陽性となった冨安。アーセナルにとっては小さくない痛手だ。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルに小さくない激震が走った。

 現地時間12月26日に開催されたプレミアリーグ第19節で、アーセナルは昇格組のノーリッジと敵地で対戦し、5-0と大勝を収めた。しかし、そこに開幕3連敗からの巻き返しを支えてきた冨安健洋の姿はなかった。
【動画】大量5発!冨安不在のアーセナルの圧巻ゴールラッシュをチェック

 日本代表DFは前節のリーズ戦(〇4-1)で負傷交代し、状態が不安視されていなかで、クラブはセドリク・ソアレス、エインスリー・メイトランド=ナイルズと共に「新型コロナウイルス検査で陽性となったため、メンバーから外れた」と発表したのだ。

 この報に現地紙『The Sun』も敏感に反応。「セドリクとメイトランド=ナイルズは端役であり、大きな欠場にはならないが、トミヤスを失ったことは大きな痛手だ」として、以下のように報じている。
 
「トミヤスは、今夏に加入してからのプレミアリーグ全15試合に先発出場し、絶好調だった。セドリクやメイトランド=ナイルズと同様、火曜日のウルブズとのホームゲームを欠場することになる。また、元日に行なわれるマンチェスター・シティ戦も欠場する可能性がある」

 また、ファンからも嘆きの声が続々と上がっている。

「元日のシティ戦楽しみにしてただけに悔しすぎる」
「デ・ブルイネとかは復帰してもスタミナが戻らないって言ってるから心配」
「後遺症なく復活しますように」
「右サイドバッククラスター」
「右サイドバックでお食事会とかやったの?」
「なぜロッカーでRB全員を横に並べたんだ!?」
「今シーズン最大の試練」
「早くよくなってくれトミ」

 来月27日からはカタール・ワールドカップのアジア最終予選も控えるなか、日本が誇るマルチDFは万全な状態でピッチに戻ってくることはできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】冨安がゴッドフリーに顔を踏みつけられた決定的瞬間! 現地でも物議を呼んでいるシーン(27秒~)

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
2021年の「アジアベスト11」に日本から最多3人+サブ2人が選出! まさかの中盤で選ばれた“国内組”は?
「日本人にはオススメできない」中村俊輔がスペインで“自信を喪失”した理由を明かす!「久保君や乾君は本当に凄い」
「セルティックに大打撃」現地メディアも起用を疑問視した古橋亨梧の故障にファン嘆き「リスクがあったのになぜ…」
冨安アップ、鎌田ダウンで「推定市場価格・日本人ランキング」の上位に変動! 3倍以上に価値が急騰したのは、古橋でも三笘でもなく…
「リバプール退団がベストかも」専門サイトが“脇役”止まりの南野拓実を分析。「クロップがレギュラーにしないのは…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ