• トップ
  • ニュース一覧
  • 「彼が死ぬのを見るのか」エリクセンの昏倒をデンマーク代表FWが回顧「リビングで起きていたら、今ごろ…」

「彼が死ぬのを見るのか」エリクセンの昏倒をデンマーク代表FWが回顧「リビングで起きていたら、今ごろ…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月26日

「頼むから助かってくれ」

エリクセン(左)がピッチに倒れた時の心境をポウルセン(右)が回想した。(C)Getty Images

画像を見る

 2021年6月12日、コペンハーゲンのスタジアムにいた人たちは、その緊張を忘れることがないだろう。ピッチでともに戦い、間近でその様子を目にしていた同僚たちはなおさらだ。
 
 RBライプィツヒに所属するデンマーク代表FWユスフ・ポウルセンが、EURO2020のフィンランド戦でクリスティアン・エリクセンが試合中に昏倒した時のことを振り返った。

 英紙『Daily Mail』によると、ポウルセンはドイツ『Sky』で「あのとき、周囲にいた僕らは全員、彼が死ぬのを見るのかと恐れていた」と話している。

「それぞれが口にし、考えていたことを今でも覚えている。『頼むから助かってくれ』とね」

 ポウルセンは「神のおかげで、彼は助かった。だから今、僕らはおおよそ普通に話すことができる。良い話だからだ。良いというのは、彼の状況になったら、多くが死んでいておかしくないからだよ」と続けている。

「試合中のことで、すぐに助けるためのすべてが近くにあって、彼はラッキーだった。リビングで起きていたら、今ごろ彼はいない」

【画像】心臓マッサージを受けるエリクセンを囲むポウルセンらデンマークの選手たち
 幸いにもエリクセンはピッチでの救命措置で一命をとりとめた。現在は植え込み型除細動器(ICD)を装着し、復帰を望んでいると言われる。

 イタリアではICDを外さずにプレーすることが認められないため、先日インテルとの契約を解消した。古巣アヤックスへの移籍やプレミアリーグ復帰など、今後が注目されている。

 だが、舞台がどこであっても、エリクセンが元気なプレー姿を見せてくればそれだけで幸せというファンは多いだろう。その日が訪れるのを願うばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】白熱のEURO2020を盛り上げた各国の美女サポーターを厳選!
【関連記事】
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出【2021総集編】
「アジア人全体を差別」バルサFWの“日本人侮辱”への謝罪コメントに中国のファンが激怒!「なんて戯言だ」【2021総集編】
「ヒデさんは異常」中村俊輔が中田、小野、稲本との“黄金の中盤”を回想!「全員ライバル、伸二がいいパスしたら悔しかった」
「理由はシンプル。日本などと比べ…」イタリアの名参謀が、伸び悩む中国サッカーをバッサリ!「次の世代も軌跡を残すことはない」【2021総集編】
「セルビア全体に屈辱を与えた、恥だ」浅野拓磨への給与未払いを選手組合会長が糾弾!「アサノの行為は陰湿ではない」【2021総集編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ