「見てきた中でベスト」古橋亨梧をセルティック同僚DFが絶賛!「キョウゴがすることにチームが続く」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月10日

「攻撃だけじゃなく、守備でも…」

古橋の献身的な動きを同僚が称賛した。(C)Getty Images

画像を見る

 セルティックに加入してから、古橋亨梧はゴールを量産してきた。国内リーグでは13試合に出場して8得点。公式戦では合計24試合に出場で14得点を挙げている。

 ただ、古橋の良さはその得点力だけではない。チームメイトからは、守備での貢献も評価されている。DFスティーブン・ウェルシュは、アンジェ・ポステコグルー監督のサッカーにおいて、前線での日本代表FWの貢献が欠かせないと称賛した。

『RTE』によると、ウェルシュは「今シーズンはインテンシティやハイスピードの走りが僕らを大きく助けてきた。カウンター攻撃もね。ボールを奪い返したとき、僕らはとても速いんだ」と話している。

「僕らのプレーのインテンシティ強度やフォワードのプレスは見てのとおりだ。特にキョウゴのプレスは、僕が見てきた中でストライカーとしてはおそらくベストだよ。見て分かると思う」

 21歳のスコットランド人CBは「プレスはストライカーから始まるんだ。キョウゴがすることにチームが続く。僕たちがやろうとしているプレーにとって、それはとても重要なことだと思う」と続けた。

【動画】オフサイドだった? 敵将が激怒した古橋の巧みな決勝ゴール
「彼は攻撃だけじゃなく、守備でも重要な役割を担っているんだ。僕たちはそれを続ける必要がある。同じプレーを続け、自分たちが、お互いがやっていることを信頼し続けなければいけない」

 だが、古橋は12月9日、ヨーロッパリーグ・グループステージ最終節のベティス戦で、負傷したアルビアン・アイェティと交代して途中出場し、自らもケガでピッチを後にした。ハムストリングの負傷とみられ、ポステコグルー監督が試合後に「良くない」と明かすなど、状態が心配されている。

 この得点源が離脱すれば、攻守両面においてチームにとって大きな痛手となることは言うまでもない。まずはクラブからの発表が待たれる。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】 元プレミア得点王も絶賛!古橋がダンディー戦で決めた巧みなヘッド弾

【動画】切れ味鋭いフェイントで敵DFを翻弄!古橋がELで決めた開始3分弾&絶妙アシスト
【関連記事】
「状態はよくない」古橋亨梧が消化試合で痛恨の負傷。元プレミア得点王のOBは起用法に疑問符「リスクを冒す価値はなかった」
「非難している人は一体何者だ?」古橋亨梧へのダイバー批判にポステコグルー監督が不快感を露わ!「絵空事は無視する」
なぜ中国のエースは空港で日本の欧州組を撮影し、反響を呼ぶ投稿をしたのか。その真意を激白!「僕は何度も言ってきた」【2021総集編】
「リーグ最大のいかさま師だ」古橋亨梧への“ダイバー批判”に地元メディアが猛反論!「陰謀だ、ばかげている」
「一番上手かったのは監督のジーコ」久保竜彦が選ぶ"日本代表・歴代最強ベスト11”が楽しい!【2021総集編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ