• トップ
  • ニュース一覧
  • 「一番上手かったのは監督のジーコ」久保竜彦が選ぶ"日本代表・歴代最強ベスト11”が楽しい!【2021総集編】

「一番上手かったのは監督のジーコ」久保竜彦が選ぶ"日本代表・歴代最強ベスト11”が楽しい!【2021総集編】

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年12月10日

選手のなかで選ぶ「MY BEST PLAYER」は…

赤字が「MY BEST PLAYER」。前川和也を挙げてくれた。

画像を見る

 今年も残すところあと数週間。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は“ドラゴン”こと久保竜彦氏の「日本代表歴代ベストイレブン」を振り返る。独特の感性で選んだ選手たちとは――。

記事初掲載:2021年6月25日

―――◆――◆―――


 6月24日発売のサッカーダイジェストでは、「日本代表歴代ベストイレブン」と題し、現役選手や元日本代表など総勢20名に“マイベストイレブン”を選んでもらっている。人選の条件は現在までに招集された歴代の日本代表。ここでは、元日本代表ストライカーの久保竜彦氏が選んだ“マイベストイレブン”を紹介しよう。

――◆――◆――

 一番上手かったのはジーコ。監督だけど、本当なら「MY BEST PLAYER」に選びたいくらい(笑)。代表に呼んでもらって練習で一緒にボールを蹴ったらタッチが凄かった。吸い付くように収まるというか。おじさんなのに(笑)。めっちゃ記憶に残っています。

 代表で団長として帯同していた釜本さんからはよくアドバイスをもらいました。小さい頃にビデオを買ってめちゃくちゃ見ていた憧れの人でもあります。足を振れば同じコースにシュートを飛ばすし、フィニッシュのパターンも多彩。さすが最多得点記録保持者なだけありますよね。
 
 ジーコジャパンで「俺はこいつにポジションを取られるかもな」という〝怖さ″を感じていたのが大久保ですね。それだけ勢いがあった。
 
 名波さんもラモスさんももちろん上手いけど、パスが正確だったのが伸二、鋭かったのがモトさんかな。前園さんは、僕が好きな(ディエゴ・)マラドーナに一番近い日本人だと思った。
 
 選手のなかで選ぶ「MY BEST PLAYER」は、広島でチームメイトだった前川さん。いろんなGKと対戦してきて、シュートを決めるのが最も難しかったGKでした。練習中は「どうやったら入るんやろ」とずーっと考えていましたね。

構成●サッカーダイジェスト編集部

PROFILE
久保竜彦 くぼ・たつひこ/76年6月18日生まれ、福岡県出身。日本代表通算32試合・11得点。とりわけ、ジーコジャパンで活躍していた。クラブでは広島や横浜、横浜FCなどでプレー。現在は塩作りに励む。

※『サッカーダイジェスト』2021年6月24日号より一部、加筆・修正して転載。

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
【関連記事】
大会得点王・安斎颯馬は涙止まらず… 決勝で今大会5ゴール目も、PK戦では中学時代の元チームメイトに…【選手権】[2021総集編]
なぜ中国のエースは空港で日本の欧州組を撮影し、反響を呼ぶ投稿をしたのか。その真意を激白!「僕は何度も言ってきた」【2021総集編】
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】[2021総集編]
酒好きで破天荒な久保竜彦が、日本代表への扉を開いた“変化のきっかけ”【広島|番記者回顧録】
東京五輪代表に“怪物”久保竜彦がいれば…。ある意味、林大地が示した日本代表の限界【東京五輪】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ