「今年は7人か少ないな」2021年ベストイレブンの顔触れにファンも納得?「バランス良くて普通に強そう」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月06日

「青い」「赤くしなきゃ!」

今年のベストイレブンが発表。圧倒的な強さでJ1を制した川崎からは最多の7人が選ばれた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2021シーズンのJリーグアウォーズが12月6日に開催され、ベストイレブンが発表。受賞者は以下のとおりとなった。

GK
ランゲラック(名古屋/初)
DF
ジェジエウ(川崎/2回目)
谷口彰悟(川崎/3回目)
山根視来(川崎/2回目)
MF
家長昭博(川崎/3回目)
脇坂泰斗(川崎/初)
稲垣 祥(名古屋/初)
アンドレス・イニエスタ(神戸/2回目)
FW
レアンドロ・ダミアン(川崎/初)
前田大然(横浜/初)
旗手怜央(川崎/初) 

 今季のJ1チャンピオンの川崎からは最多7人が選出され、谷口、山根、ジェジエウ、家長は2年連続となった。クラブ史上初のリーグカップ優勝を果たした名古屋からはランゲラックと稲垣が選ばれ、超絶技巧を随所で披露したイニエスタは2年ぶりの受賞に。
 
 Jリーグの公式ツイッターが選ばれし11人を発表すると、以下のようなコメントが寄せられた。

「ほぼ川崎やん」
「圧倒的川崎率!」
「今年は7人か少ないな」
「ソンリョンにノボリ…」
「ごろちゃん!ミッチ!おめでとう!!」
「吉田豊になぜベスト11の名誉を与えない?」
「来年名古屋で埋め尽くそうな」
「りゅーほと高徳…どこ」
「ユンカーおらんのなんで?笑」
「違うな~」
「今年は納得」
「バランス良くて普通に強そう」
「このメンバーの4-3-3見てみたい」
「森保さん見てます?」
「青い」
「赤くしなきゃ!」
「来年は絶対に大半アントラーズで」

 なお、最優秀選手賞は、前田とともに得点王に輝いたL・ダミアンが受賞。最優秀ゴール賞は、名古屋の柿谷曜一朗が37節のC大阪戦で決めたバイシクル弾で、ベストヤングプレーヤー賞は、城彰二以来の10代二桁得点をマークした鹿島の荒木遼太郎が選出された。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】選手もサポーターも笑顔!J1連覇を達成した川崎が本拠・地等々力で優勝報告会を実施!
【関連記事】
「来年は二桁ゴール、二桁アシストを」ベストヤングプレーヤー賞は鹿島・荒木遼太郎! 94年城彰二以来の10代二桁得点をマーク
「大久保さんの前で決められたことが嬉しい」最優秀ゴール賞は柿谷曜一朗の圧巻オーバーヘッド弾! 古巣相手に決めた天才的な一発!!
「先発コンビとは比較にならない」途中出場の吉田麻也に伊メディアが賛辞!「ソリッドさが全く違う」
「こういうのが観たかった」久保建英の劇的弾後の“振る舞い”が大反響!イ・ガンインとの仲良しぶりも話題!「肩組んでるの熱い」
イブラヒモビッチが考える“史上最強の選手”は?「真似したかったけどできなかった」 

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ