「鈴木優磨が故障中なのに…」STVVの“韓国のメッシ”、カップ戦でも非情のベンチ外で母国メディアが嘆き!「監督はイ・スンウにだけ配慮がない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月30日

「指揮官は使えるアタッカーがいなかったと…」

鈴木(右)が故障中でも、カップ戦でベンチ外となったイ・スンウ(左)。(C) Getty Images

画像を見る

 日本人選手が7人所属するベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)で、冷遇されているのが、韓国代表として18年のロシア・ワールドカップにも出場したイ・スンウだ。

 現在23歳のMFは、バルセロナのカンテラ(下部組織)時代に、“韓国のメッシ”と持て囃されるなど、将来を嘱望された逸材だった。だが、バルサを退団して以降は、ヴェローナでもSTVVでも結果を残せず、今年1月には、ポルトガルのポルティモネンセにレンタル移籍。だが、ここでもほとんど出番を与えられなかった。

 レンタルバックされた今シーズンも、ここまでリーグ戦12試合で出番はゼロ。10月27日に開催されたベルギー・カップのラウンド・オブ32(スランに2‐3で敗戦)でもベンチにすら入れなかった。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 この状況を母国のメディアも嘆いている。10月29日、韓国のスポーツメディア『Sportal Korea』は、「STVVの監督はイ・スンウだけ配慮しなかった」と題した記事を掲載。次のように綴っている。

「ベルント・ホラーバッハ監督は試合前、30歳以上のレギュラーは休ませる計画だと予告した。また、これまで出場機会が少なかった選手にもチャンスを与えるとも話していた。だが、イ・スンウだけは配慮しなかった。攻撃の看板選手である鈴木優磨が故障中でも、チャンスを与えられなかった」

 さらに、記事はリーグ戦ではベンチ入りが3試合しかないことに触れ、「指揮官はDFを攻撃的ポジションで使いながら、『使えるアタッカーがいなかった』と語ったこともあった。イ・スンウが構想外と言っているのと同じだ。試練は続いている」と伝えている。

“コリアン・メッシ”は、輝きを取り戻せるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】STVV原大智が決めたベルギー初ゴールをチェック

【動画】リーグ4位の17発! 鈴木優磨の昨季の圧巻ゴール集
【関連記事】
「この人すごい」「何者なの」久保建英が“神対応”した韓国人ファンの、その後の行動が話題!
「美しいお姉さま!」韓国女子代表の女神、イ・ミナが公開した“腕組み挑発ショット”に反響!「天使でしかない」
「中村がいた頃のようだ」古橋亨梧に“染まった”東京駅の様子が英国で反響!「信じられないかもしれないが…」
「カリスマですよね」本田圭佑が新庄剛志氏の日ハム監督就任に見解!「サッカーも早くライセンスをなくすべき」
「いまだに悪夢だと感じている」三笘薫に衝撃ハットで翻弄された敵DF2人が“トラウマ”と現地報道!「日本人があざ笑った」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ