岡島智哉 新着記事

「センターバックで負けた試合」を境に失点数が激減!鹿島、首位浮上の立役者・犬飼智也が示した姿勢

 勝てば首位浮上の大一番は、「センターバックで勝った試合」だった。 4日、5連勝と絶好調のセレッソ大阪の本拠地に乗り込んだ鹿島は、6分に決勝点を挙げた。永木亮太が蹴ったCKは、ファーサイドで待つ... 続きを読む

怪我人続出、支配率35%、枠内シュートは1本…劣勢でも勝ち切った“首位”鹿島のしたたかな戦いぶり

 シーズンは長い。どんなに監督が優秀で、各ポジションに代表級が揃い、あらゆる運に恵まれたとしても、チームに必ず波はある。 ひとつのポジションに怪我人が集中することもあれば、用意周到だったはずの戦... 続きを読む

【鹿島】内田篤人は不在でも… ACL広州戦、87分に組まれた円陣にアジア王者の経験値が見えた

 8月28日、酷暑の中国・広州で行なわれたACL準々決勝第1戦。公式記録上の気温は33度だったが、会場の温度計は35度を指していた。陽がすっかり暮れた午後8時にもかかわらず、湿度も91%。高温多... 続きを読む

“常勝軍団”鹿島&“ベンチャー企業”メルカリの新タッグが船出!! 経営権譲渡が映し出す未来は?

 鹿島の運営母体が日本製鉄からメルカリに代わり、8月30日にその新体制がスタート。国内随一の常勝軍団と急成長中のベンチャー企業のタッグは、いかなるビジョンを掲げて、どんな未来を切り開いていくのか... 続きを読む

「5分でも、結果を出すのが僕の仕事」鮮烈プロ初弾、鹿島・上田綺世への関係者評は?

 上田綺世のポテンシャルが凝縮されたゴールだった。J1リーグ22節、ホームに横浜F・マリノスを迎えた鹿島アントラーズは、1対1のまま終盤へ。逆転Vを狙う鹿島にとって勝点3が絶対条件の上位対決で、... 続きを読む

「代表がすべてではない」 法大FW上田綺世が会見で明かした鹿島“前倒し加入”の本当の理由

 法政大FW上田綺世が鹿島とプロ契約を締結したことが26日、発表された。2021年の加入が内定していたが、1年半後を待たずに前倒す形での加入となった。上田は「この決断が失敗じゃなかったと言えるよ... 続きを読む

白崎凌兵が鹿島で覚醒!チームトップの5得点だけじゃない万能MFの存在価値

「11試合・5得点」。サイドハーフの選手の数字だ。1試合消化が少ないながら、リーグ2位の54得点を誇る鹿島のトップスコアラーは、清水エスパルスから今季加入したMF白崎凌兵である。  7月20日のサ... 続きを読む

チームの半数以上は出場10試合以下… 安部裕葵はなぜ、かくも険しいバルセロナB行きを選んだのか?

 安部裕葵のバルセロナへの完全移籍が7月12日、鹿島より発表された。来週にも渡欧し、現地でのメディカルチェックなどを経て正式契約を結ぶ見込み。原則2年間は3部リーグ相当のバルセロナBに所属し、ト... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ