“入れ替え戦”の復活にABBA方式、ヨシメーター… J新シーズンで注目すべき10大ポイント

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年01月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシメーターはどこまで伸びる?

中澤佑二(横浜)|来年2月に40歳を迎える“鉄人”。熟練の守備技術は今なお健在だ。写真●茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

⑦【J1通算出場試合】中澤佑二があと29試合で600試合の大台に!
 39歳にして4年連続全試合フル出場を果たした中澤は、J1通算出場ではフィールドプレーヤーとして初となる600の大台に挑む。3位の遠藤にも可能性があり、両者ともコンスタントに稼働すれば、大記録を達成できるだろう。
 
▼J1通算出場試合数ランキング
1位 楢﨑正剛(名古屋) 631試合 
2位 中澤佑二(横浜) 571試合
3位 遠藤保仁(G大阪) 568試合
4位 阿部勇樹(浦和) 536試合
5位 曽ケ端準(鹿島) 521試合
6位 伊東輝悦(沼津) 517試合
7位 小笠原満男(鹿島) 511試合
8位 山田暢久(浦和) 501試合
9位 明神智和(長野) 497試合
10位 山口 智(京都) 448試合
 

大久保嘉人(川崎)|昨季はFC東京でわずか8得点。不完全燃焼だった男の“反撃”に期待したい。写真●徳原隆元

画像を見る

⑧【J1通算得点】大久保嘉人が通算200得点まであと21ゴール!
 過去3度の得点王に輝いた大久保も、FC東京での昨季は不振にあえぎ二桁に届かず。ヨシメーターは17年シーズン終了時で179と、史上初の200得点までやや足踏みする格好となったが、川崎に復帰が決まった新シーズンこそ、J屈指の点取り屋の意地を見せたい。J1復帰の名古屋の玉田は100得点まであと4ゴール。こちらも注目だ。
 
▼J1通算得点ランキング
1位 大久保嘉人(川崎) 179得点
2位 佐藤寿人(名古屋) 161得点
3位 中山雅史(沼津) 157得点
4位 前田遼一(FC東京) 153得点
5位 マルキーニョス(神戸) 152得点
6位 三浦知良(横浜FC) 139得点
7位 ウェズレイ(大分) 124得点
8位 興梠慎三(浦和) 120得点
9位 ジュニーニョ(鹿島) 116得点
10位 エジミウソン(C大阪) 111得点
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    7月6日発売
    2018ロシアW杯
    日本代表激闘録
    「勇敢なる進撃」
    乾&柴崎ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月28日発売
    ロシアW杯総力特集
    西野ジャパン
    激闘の舞台裏
    名場面ポスター付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月5日発売
    2018ロシアW杯
    グループリーグまとめ
    欧州有力クラブ
    「刷新プラン全容」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24