鹿島がACL8強に前進!土居聖真が上海上港から会心のアウェーゴール

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フッキに先制弾を許すも、前半終了間際に同点ゴール!

土居が華麗なヒールシュートで貴重なアウェーゴールを奪った(写真は第1戦)。写真:徳原隆元

画像を見る

[ACLラウンド16第2戦]上海上港×鹿島/5月16日/上海
 
 アジアチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦の上海上港対鹿島が16日、上海で日本時間21時にキックオフされた。
 
 第1戦に3-1で勝利していた鹿島は、引き分け以上でベスト8進出が決定。敗れてもスコア次第で次のステージへ進める優位な状況でこの試合を迎えた。
 
 試合は開始7分にいきなり動く。先制したのは、ホームの上海上港だ。アフメドフが獲得したセットプレーのチャンスで、オスカールがクロスを入れる。すると、ファーサイドに流れたボールを昌子源がクリアミス。それを見逃さなかったフッキが左足で豪快に蹴り込んだ。
 
 鹿島はその後、反撃を仕掛け、18分に右クロスに合わせた金崎夢生のヘッドを見舞う。さらに、29分にも金崎がエリア内で決定機を迎えたが、狙い澄ましたシュートは枠を捉えられなかった。36分には縦パスに抜け出した鈴木優磨がボレーを狙うも、これも枠外へ。
 
 鹿島はチャンスを作りながらも決定力を欠き、なかなかゴールを奪えない。しかし42分、嫌な空気を土居聖真が打ち破った。左サイドで鈴木がタメを作り、オーバーラップしてきた安西幸輝にパス。ボールを受けた安西がダイレクトで低いクロスを挙げ、ニアに走り込んだ土居が鮮やかにヒールで合わせてファーサイドに流し込んだ。
 
 試合はそのまま1-1で前半終了。鹿島が2戦合計4-2でリードしている。
 
【関連記事】
【ACL速報】10年ぶりのアジア8強を目指す鹿島のスタメン発表!昌子、植田、金崎が先発!
「涙が出そう」「ジーコスピリットを!」“ミツオ×ウッチー×神様”の豪華3ショットにファン熱狂!
小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11!「1・5列目にヒデさん」「GKは能活さんしかいません」
【ルヴァン杯】李忠成の決勝点で浦和が首位突破!大敗のG大阪も2位をキープしてPOステージへ
今季大ブレイクの中島翔哉が明かしたW杯への想い「出来るプレーを全力でやるだけ」

Facebookでコメント

201805081216_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    4月20日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    観戦ガイド
    初心者も上級者も楽しめる
    デイリーガイド&選手名鑑!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月24日号
    5月10日発売
    日本代表特集
    「この23人でW杯を戦え!!」
    柴崎岳・独占インタビュー
    クラブダイジェストは大分
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月17日発売
    WSD恒例企画!
    2017-18シーズンの
    BEST PLAYER
    4大リーグ別に徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24