ブッフォン、現役続行の可能性は? ユーベ副会長「今季限りとは宣言していない」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年01月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アッズーリ復権については「効果的なシステムが必要」。

ユベントス副会長のネドベドは、ブッフォンの引退時期について「今季終了後とは宣言していない」と語るが、はたして。(C)Getty Images

画像を見る

 ユベントスの守護神ジャンルイジ・ブッフォンは、チャンピオンズ・リーグで優勝しないかぎり、今シーズン終了後に現役を引退する意向を示している。だが、同クラブのパベル・ネドベド副会長は、正式に現役引退を宣言したわけではないと述べる。

 イタリア紙『Corriere dello Sport』によると、ネドベド副会長は母国チェコのメディア『Lidove noviny』で、「シーズン終了後に引退するとは宣言していない。アンドレア・アニェッリ会長とともに決めることになるだろう」と話している。

「ジジ(ブッフォンの愛称)のパフォーマンスは見事なものだ。我々は彼の健在を喜んでいる。バロンドールをあげたいくらいだ。本当に特別な選手だからね。ただ残念ながら、年を取るスピードを遅らせることはできない。おそらくジジが今後(バロンドールの)トロフィーを手にすることはないだろう」

 確かなのは、ブッフォンが自身にとって最後のワールドカップ(W杯)に出場できなかったということだ。イタリアが欧州予選プレーオフでスウェーデンに敗れたことで、ブッフォンは前人未到の通算6度目の大会参加を果たすことができなかった。

 アッズーリがロシアW杯出場を逃したことについてネドベド副会長は、「大きな痛手だが、なにか効果的なシステムを作らなければ、イタリアは今後も苦しみ続けることになるだろう」と警鐘を鳴らしている。

「サッカーはイタリアで圧倒的な人気を誇るスポーツなのに、いまは連盟の会長も不在で、クラブ独自のスタジアムやBチームもない。これまでイタリア・サッカーに新たなムーブメントを起こせる人物を探してきたが、(連盟会長選に出馬した)ダミアーノ・トンマージがその人になるかもしれない」

 長年セリエAで戦ってきたネドベド副会長の助言を、イタリア・サッカー界は生かせるだろうか。

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月7日発売
    ロシア・ワールドカップ
    出場32か国
    コンプリートガイド
    使って便利な「TV日程」付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24