「ベルギーに勝てばデカい顔ができる!」森岡亮太がブルージュ決戦を前に意気軒昂!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2017年11月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どれだけチームにチャンスを作れるか」

求められるのはゴールにつながるチャンスメイク。森岡自身もそれは自覚しており、「トライし続けたい」と話す。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 普段はベルギーでプレーしている森岡亮太(1部のワースラント=ベベレン所属)にとって、今回のベルギー代表戦は感慨深いものがあるはずだ。
 
「日本がベルギー相手に勝てれば、チームに帰った時にデカい顔ができる(笑)。勝ちたいですね」
 
 もっとも、チームの印象について聞かれれば「国内組がほとんどいないので、なんとも言えないですね。普段のイメージを持って、代表でもそのままいけるかといえば、レベルが違うので」と用心する。
 
「ブラジルと一緒で、優勝候補のひとつだと思う。そのなかで自分がどれだけできるかというスタンスは、ブラジル戦とあまり変わらない」
 
 そのブラジル戦では70分に途中出場。アディショナルタイムには酒井宏樹のクロスから浅野拓磨が決定機を迎えたが、酒井宏を縦に走らせた森岡の柔らかなパスは秀逸だった。
 
 こうしたゴールチャンスをお膳立てするようなプレーこそが求められている。本人もその点は自覚しているようだ。
 
「守備をしっかりこなすなかで、自分の良さというか、どれだけ決定機やチャンスを作れるか。トライし続けたい」
 
 現体制下では初招集。ある意味、アピールする時間は限られているが、森岡自身にそこまでの焦りはない。
 
「もちろんワールドカップに行くためには、ここでのアピールが大事ですけど、それを考えるより、どれだけチームにチャンスを作れるかだと思うので。そこを意識していくなかで、良い形でアピールになれば」
 
 あくまでも自然体に、自分がやるべきことにまずは集中し、結果を出すことで周囲の信頼を勝ち取って、ロシア行きにつなげたい。
 
【欧州遠征PHOTO】アザール、ルカク、デ・ブルイネ!仲が良すぎる?!ベルギー代表のリラックスした練習風景を要チェック!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    7月6日発売
    2018ロシアW杯
    日本代表激闘録
    「勇敢なる進撃」
    乾&柴崎ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月28日発売
    ロシアW杯総力特集
    西野ジャパン
    激闘の舞台裏
    名場面ポスター付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月5日発売
    2018ロシアW杯
    グループリーグまとめ
    欧州有力クラブ
    「刷新プラン全容」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24