【J1展望】横浜×鳥栖|攻撃強化の鳥栖は、リーグ随一の堅守を誇る横浜の牙城を崩せるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年08月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜――今後を左右する重要な一戦に。

故障者/横浜=なし 鳥栖=谷口、小野
出場停止/横浜=なし 鳥栖=なし

画像を見る

J1リーグ 第22節
横浜F・マリノス-サガン鳥栖
8月13日(日)/19:00/ニッパツ三ツ沢球技場
 
横浜F・マリノス
今季成績(21節終了時):3位 勝点40 12勝4分5敗 29得点・17失点
 
【最新チーム事情】
●金井が出場停止明けで戦列に復帰。松原とのポジション争いは熾烈を極める。
●札幌戦で齋藤が右足首を負傷。ただし金曜日の練習には合流しており、出場は問題なさそうだ。
●1トップの先発は、札幌戦で出番のなかった富樫の可能性が高い。
 
【担当記者の視点】
 この快進撃はいつまで続くのか。リーグ戦で最後に負けたのは、5月の10節・鳥栖戦。それからチームは11戦無敗(8勝3分)で、直近2試合は連続完封勝利と盤石の強さで3位にまで浮上した。
 
 リーグ最少失点の堅守をベースに、後半勝負の勝ちパターンを確立。選手たちは揺るぎない自信を持って試合に臨めている。最後に土をつけた鳥栖を相手に、リベンジを果たすことができれば、さらに勢いづくはず。その意味では、今後を左右するかもしれない重要な一戦だ。
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】札幌 0-2 横浜|齋藤学の突破力、中澤佑二の老練さが際立つ。札幌はエースの退場が響く
【J1採点&寸評】柏0-0鳥栖|退場者ふたりを出した柏は勝ち切れず。MOMは好セーブを見せた鳥栖の守護神
小野伸二、本田圭佑さえ成し得なかった“快挙”も!? フローニンゲン堂安律が開幕スタメンを掴めそうなワケ
柴崎岳がアトレティコ戦でも奮迅の活躍! 全国紙が「ヘタフェ最大の収穫はガク」と称える
「本田圭佑がロッカールームを完全に壊している」現地メディアが痛烈批判!

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24