【セルジオ越後】森脇の“侮辱的発言”問題で、僕が一番問題視しているのは…

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2017年05月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レフェリーは何をしていたのかということ。

小競り合いの中、森脇の発言は誰に向けられ、何を意図していたのか。写真:田中研治

画像を見る

 5月4日のレッズ対アントラーズの試合で、選手の不適切な発言を巡る問題が起こったね。
 
 70分過ぎの両チームの小競り合いのなかで、レッズの森脇の「臭い」という趣旨の発言が取り沙汰された。このセリフは、アントラーズの小笠原に対して発せられたのか、ブラジル人のレオ・シルバに向けられたものなのか。両者の言い分は食い違いを見せ、Jリーグの規律委員会の選手への聞き取り調査の末、森脇に2試合の出場停止処分が科された。
 
 問題の核心が見えにくい部分があるけど、ただこうした小競り合いはサッカーではよくあることとも言える。ビッグクラブ同士の対戦で、激しいゲームだったし、お互いに熱くなっていたんだろうね。子どもの口喧嘩でも、もっとひどい言葉が飛び出してくるよ。
 
 もちろん、差別的な発言がOKと言っているわけではない。それは絶対に言ってはダメ。そんなことは、あえてここで僕が言うまでもない。
 
 ただし、疑われるような言動があったから、ここまで大きな問題になったとは思うけど、小競り合いの時、あれだけ多くの選手がいたんだから、誰かが真相を知っていてもおかしくないよね。
 
 僕が一番、問題視しているのは、レフェリーは何をしていたのかということ。件のシーンで、ボールをキープする土居を突き飛ばした興梠にはイエローカードが出されていると思うけど、それ以外の“お咎め”はなし。主審も副審もすぐ近くにいたはずなのに、いったい何をしていたのかな。
 
 ピッチ上で起こったことを裁くのがレフェリーの仕事だ。それなのに、後日に処分が下されるような事態があって、それを目の前で見ていたはずの彼らの仕事ぶりに、僕は納得できないね。規律委員会には、審判員からの報告書も提出されたという。そこに何て書いてあるのか興味深いよ。
 
 2試合の出場停止という処分も、釈然としないね。処分の理由は、Jリーグの公式HPに「他の競技者、その他の競技に立ち会っている人々に対する侮辱」と記されてはいるけど、曖昧な部分が少なくないよ。何を根拠にしているのか。どんな証拠があったのか。そこが明らかにされていない気がするんだ。

【PHOTO】日本サッカーを彩る「美女サポーター」たち

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月7日発売
    ロシア・ワールドカップ
    出場32か国
    コンプリートガイド
    使って便利な「TV日程」付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24