Photo新着

  • アイルランド(2大会連続3回目)|協会設立:1921年|FIFA加盟:1923年|UEFA加盟:1954年|UEFA代表チームランク:23位(20位/24か国中)|代表ニックネーム:ボーイズ・イン・グリーン (C) Getty Images
  • Shay GIVEN (シェイ・ギブン)|GK|1976年4月20日生まれ|185cm・84kg|ストーク(ENG)所属|A代表歴:133試合・0得点|キャップ数はキーンに次いで歴代2位である。唯一最大の気掛かりがコンディションだ。 (C) Getty Images
  • Darren RANDOLPH (ダレン・ランドルフ)|GK|1987年5月12日生まれ|188cm・98kg|ウェストハム(ENG)所属|A代表歴:8試合・0得点|卓越した跳躍力と俊敏性を活かしてファインセーブを繰り出す。 (C) Getty Images
  • Keiren WESTWOOD (キーラン・ウェストウッド)|GK|1984年10月23日生まれ|187cm・92kg|シェフィールド・W(ENG2部)所属|A代表歴:18試合・0得点|マンチェスター・Cの下部組織出身で、ダイナミックなセーブが売り。 (C) Getty Images
  • Cyrus CHRISTIE (サイラス・クリスティ)|DF|1992年9月30日生まれ|188cm・78kg|ダービー(ENG2部)所属|A代表歴:4試合・1得点|攻撃センスに溢れ、コールマンとも比較される右SBの優良株。 (C) Getty Images
  • ドイツ(12大会連続12回目の出場/西ドイツ時代を含む)|連盟設立:1900年|FIFA加盟:1904年|UEFA加盟:1954年|UEFA代表チームランク:1位(1位/24か国中)|代表ニックネーム:マンシャフト(チーム) (C) Getty Images
  • 背番号1|Manuel NEUER(マヌエル・ノイアー)|GK|1986年3月27日生まれ|193cm・92kg|バイエルン所属|A代表歴:64試合・0得点|広い守備範囲を武器に、スイーパーさながらのカバーリングで敵の侵入を断つ。あらゆる技術が傑出した唯一無二の守護神。 (C) Getty Images
  • 背番号12|Bernd LENO(ベルント・レノ)|GK|1992年3月4日生まれ|190cm・83kg|レバークーゼン所属|A代表歴:0試合・0得点|穴らしい穴がなく、1対1のピンチにも動じない強心臓の持ち主。 (C) Getty Images
  • 背番号22|Marc-Andre TER STEGEN(マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン)|GK|1992年4月30日生まれ|187cm・85kg|バルセロナ(SPA)所属|A代表歴:5試合・0得点|類稀な運動能力とフィールドプレーヤー並みの足技を兼備するGK大国の期待の星。 (C) Getty Images
  • 背番号2|Shkodran MUSTAFI(スコドラン・ムスタフィ)|DF|1992年4月17日生まれ|184cm・82kg|バレンシア(SPA)所属|A代表歴:10試合・0得点|アルバニアにルーツを持つCBは、SBに対応するアジリティーを誇り、地上戦では絶対の自信を持つ。 (C) Getty Images
  • イングランド(2大会連続9回目)|協会設立:1863年|FIFA加盟:1905年|UEFA加盟:1954年|UEFA代表チームランク:3位(3位/24か国中)|代表ニックネーム:スリーライオンズ(三獅子) (C) Getty Images
  • 背番号1|Joe HART(ジョー・ハート)|GK|1987年4月19日生まれ|196cm・89kg|マンチェスター・C所属|A代表歴:57試合・0得点|大舞台での勝負強さが際立つ守護神。敵との間合いを瞬時に詰める1対1は、名人芸。 (C) Getty Images
  • 背番号13|Fraser FORSTER (フレイザー・フォースター)|GK|1988年3月17日生まれ|201cm・73kg|サウサンプトン所属|A代表歴:5試合・0得点|ハイボールに強く、巨躯を活かしたダイナミックなセービングが売り。 (C) Getty Images
  • 背番号23|Tom HEATON (トム・ヒートン)|GK|1986年4月15日生まれ|188cm・85kg|バーンリー(2部)所属|A代表歴:0試合・0得点|堅実なキャッチングで、凡ミスが少ない第3GK。 (C) Getty Images
  • 背番号2|Kyle WALKER (カイル・ウォーカー)|DF|1990年5月28日生まれ|178cm・70kg|トッテナム所属|A代表歴:14試合・0得点|高度な機動性能を備えた右SB。お粗末な守備は改善傾向にあるが、カッとなり我を忘れがちになるのはいまも難点。 (C) Getty Images
  • 北アイルランド(初出場)|協会設立:1880年|FIFA加盟:1911年|UEFA加盟:1954年|UEFA代表チームランク:33位(24位/24か国中)|代表ニックネーム:グリーン&ホワイトアーミー、ノーン・アイアン (C) Getty Images
  • 背番号1|Michael McGOVERN(マイケル・マッガバン)|GK|1984年7月12日生まれ|191cm・89kg|ハミルトン(SCO)所属|A代表歴:10試合・0得点|フットボール狂を自認する正GK。どんな時も準備を怠らない模範的な選手だ。 (C) Getty Images
  • 背番号12|Roy CARROL(ロイ・キャロル)|GK|1977年9月30日生まれ|188cm・80kg|ノッツ・カウンティ(ENG4部)所属|A代表歴:43試合・0得点|00年代前半のユナイテッドで活躍したチーム最年長選手。豊富な経験に裏打ちされた読みが最大の武器。 (C) Getty Images
  • 背番号23|Alan MANNUS(アラン・マンナス)|GK|1982年5月9日生まれ|188cm・84kg|セント・ジョンストン所属|A代表歴:7試合・0得点|カナダ生まれの守護神。代表では長らく3番手が定位置だ。 (C) Getty Images
  • 背番号2|Conor McLAUGHLIN(コナー・マクローリン)|DF|1991年7月26日生まれ|183cm・71kg|フリートウッド(ENG3部)所属|A代表歴:16試合・0得点|右WBのレギュラー候補で、豪快なミドルも大きな武器だ。 (C) Getty Images
  • スイス(2大会ぶり4回目)|協会設立:1895年|FIFA加盟:1904年|UEFA加盟:1954年|UEFA代表チームランク:10位(9位/24か国中)|代表ニックネーム:ナティ(代表チームの略) (C) Getty Images
  • 背番号1|Yann SOMMER(ヤン・ゾマー)|GK|1988年12月17日生まれ|183cm・79kg|ボルシアMG(GER)所属|A代表歴:17試合・0得点|大舞台に滅法強く、足下の技術も一級品で、ベナーリオの正統後継者だ。 (C) Getty Images
  • 背番号12|Marwin HITZ(マルビン・ヒッツ)|GK|1987年9月18日生まれ|193cm・86kg|アウクスブルク(GER)所属|A代表歴:2試合・0得点|13年夏に移籍したアウクスブルクで才能が開花。高い集中力でゴールマウスを死守する。 (C) Getty Images
  • 背番号21|Roman BÜRKI(ロマン・ビュルキ)|GK|1990年11月14日生まれ|187cm・85kg|ドルトムント(GER)所属|A代表歴:4試合・0得点|フィジカルと確かなセービング技術は高水準のGK。レーザービームのようなパントキックも魅力。 (C) Getty Images
  • 背番号2|Stephan LICHTSEINER(ステファン・リヒトシュタイナー)|DF|1984年1月16日生まれ|180cm・77kg|ユベントス(ITA)所属|A代表歴:80試合・5得点|底知れぬスタミナの持ち主で、90分間懸命にタッチライン際を上下動し続ける姿から「フォレスト・ガンプ」異名がついた。 (C) Getty Images
  • ポーランド(3大会連続3回目)|協会設立:1919年|FIFA加盟:1923年|UEFA加盟:1955年|UEFA代表チームランク:17位(15位/24か国中)|代表ニックネーム:白鷲、赤い閃光 (C) Getty Images
  • 背番号1|Wojciech SZCZESNY (ヴォイチェフ・シュチェスニー)|GK|1990年4月18日生まれ|196cm・84kg|ローマ(ITA)所属|A代表歴:25試合・0得点|常人離れした瞬発力と飛び出しが持ち味。 (C) Getty Images
  • 背番号12|Artur BORUC(アルトゥール・ボルツ)|GK|1980年2月20日生まれ|193cm・87kg|ボーンマス(ENG)所属|A代表歴:62試合・0得点|千軍万馬のベテランGK。いまなお、他国なら十分にスタメンを張りうる実力者。 (C) Getty Images
  • 背番号22|Lukasz FABIANSKI(ウカシュ・ファビアンスキ)|GK|1985年4月18日生まれ|190cm・83kg|スウォンジー(ENG)所属|A代表歴:29試合・0得点|パフォーマンスの波の小ささや状況判断などを含めた総合力の高さに定評がある。 (C) Getty Images
  • 背番号2|Michal PAZDAN (ミハウ・パズダン)|DF|1987年9月21日生まれ|180cm・78kg|レギア・ワルシャワ所属|A代表歴:16試合・0得点|敵に果敢に襲い掛かる攻撃的守備が身上のCB。 (C) Getty Images
  • 【警告】川崎=エドゥアルド(13分) 磐田=小林(30分)、八田(42分)、藤田(52分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】エウシーニョ(川崎)
  • 【警告】FC東京=米本(48分) G大阪=今野(80分)
【退場】FC東京=なし G大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】河野広貴(FC東京)
  • 【警告】鹿島=昌子(55分) 甲府=チュカ(53分)、クリスティアーノ(67分)【退場】なし【MAN OF THE MATCH】柴崎 岳(鹿島)
  • 【警告】鳥栖=なし 浦和=駒井(60分)、森脇(83分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】チェ・ソングン(鳥栖)
  • 【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】宮吉拓実(広島)
  • スロバキア(初出場/チェコスロバキア時代に3回出場)|協会設立:1938年|FIFA加盟:1994年|UEFA加盟:1993年|UEFA代表チームランク:19位(17位/24か国中)|代表ニックネーム:レブレ(代表) (C) Getty Images
  • 背番号1|Jan MUCHA(ヤン・ムハ)|GK|1982年12月5日生まれ|189cm・90kg|スロバン・ブラチスラバ所属|A代表歴:45試合・0得点|ミスの少なさとクロスへの対応に定評があるベテランGK。 (C) Getty Images
  • 背番号12|Jan NOVATA(ヤン・ノボタ)|GK|1983年11月29日生まれ|199cm・90kg|ラピド・ウィーン(AUS)所属|A代表歴:2試合・0得点|長いリーチを利したセービングが最大の武器で、至近距離からのシュートストップにも定評がある。 (C) Getty Images
  • 背番号23|Matus KOZACIK(マトゥーシュ・コザーチク)|GK|1983年12月27日生まれ|193cm・88kg|プルゼニ(CZE)所属|A代表歴:15試合・0得点|的確なコーチングとDEラインを背後から統率する正守護神。 (C) Getty Images
  • 背番号2|Peter PEKARIK(ペテル・ペカリーク)|DF|1986年10月30日生まれ|176cm・70kg|ヘルタ・ベルリン(GER)所属|A代表歴:65試合・2得点|安定した守備とダイナミックな攻撃参加が持ち味の万能型SB。 (C) Getty Images
  • 【川崎 1-0 磐田】最後まで声援を送り続けた川崎のサポーター。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【川崎 1-0 磐田】磐田からも大勢のサポーターがやって来た。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【川崎 1-0 磐田】入場する両チーム。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【川崎 1-0 磐田】川崎のスターティングイレブン。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【川崎 1-0 磐田】磐田のスターティングイレブン。写真:SOCCER DIGEST
  • 【大宮2-2神戸】大宮アルディージャのサポーター。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【大宮2-2神戸】ヴィッセル神戸のサポーター。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【大宮2-2神戸】大宮アルディージャのスターティングイレブン。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【大宮2-2神戸】ドリブルで攻め上がる渡邉(19番)。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【大宮2-2神戸】12分、大宮の奥井(19番)のゴールで先制に成功。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【横浜 3-0 柏】横浜はU-23日本代表の海外遠征で3人を欠くなか、シドニー五輪世代の中村、中澤のふたりが輝きを放った。(C) SOCCER DIGEST
  • 【横浜 3-0 柏】横浜は今季ホーム初勝利。2連勝を飾った。(C) SOCCER DIGEST
  • 【横浜 3-0 柏】両チームがピッチに入場する。ともに上位進出へ負けられない一戦だ。(C) SOCCER DIGEST
  • 【横浜 3-0 柏】中村のCKに中澤がヘディングで合わせて横浜が先制。ニアサイドで上手く方向を変えたテクニカルな一発だった。(C) SOCCER DIGEST
  • 【横浜 3-0 柏】中澤はディフェンスの要として奮闘。柏に押される時間帯も長かったが、無失点に抑えた。(C) SOCCER DIGEST
  • 2年ぶり11度目の欧州制覇を果たしたレアル・マドリー(以後マドリー)。 写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)
  • 「マドリード・ダービー」の幕開けにサン・シーロが沸いた。 写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)
  • いつも通りの顔ぶれであり、ベストメンバーで臨んだマドリー。 写真:Alberto LINGRIA
  • 2年前の雪辱を期して臨んだアトレティコ。 写真:Getty Images
  • 15分、S・ラモスが先制ゴール。 写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)
  • 決勝でプレーヤー・オブ・ザ・マッチに輝いた熊谷。リヨンの3度目の欧州制覇に大きく貢献した。(C) Alberto LINGRIA
  • 熊谷は本来のCBとしてではなく、ボランチとして起用された。(C) Alberto LINGRIA
  • スライディングで相手ボールをカットする熊谷。UEFA公式サイトでは、攻守に激しいプレーを見せたと評された。(C) Alberto LINGRIA
  • ドリブルで持ち上がる熊谷。最終ラインでプレーする「なでしこジャパン」ではあまり見られないシーンかもしれない。(C) Alberto LINGRIA
  • チームメイトを鼓舞するシーンも見られた熊谷。12分にリヨンが先制するが、終盤に追いつかれ勝負はPK戦へ。(C) Alberto LINGRIA
  • 川島永嗣(GK)|ダンディー・ユナイテッド(スコットランド)|83/3/20|185・80 (C) SOCCER DIGEST
  • 東口順昭(GK)|ガンバ大阪|86/5/12|184・78 (C) SOCCER DIGEST
  • 西川周作(GK)|浦和レッズ|86/6/18|183・81 写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)
  • 長友佑都(DF)|インテル(イタリア)|86/9/12|170・68 写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)
  • 槙野智章(DF)|浦和レッズ|87/5/11|182・77 (C) SOCCER DIGEST
  • 【FCソウル 3(7PK6)2 浦和】浦和の勝利を後押しするため敵地ソウルに駆け付けたサポーターたち。写真:徳原隆元
  • 【FCソウル 3(7PK6)2 浦和】ウォーミングアップする浦和の選手たち。写真:徳原隆元
  • 【FCソウル 3(7PK6)2 浦和】浦和スターティングメンバー。写真:徳原隆元
  • 【FCソウル 3(7PK6)2 浦和】試合前、お互いの健闘を誓うFCソウルのチェ・ヨンス監督と浦和のペトロヴィッチ監督(右)。写真:徳原隆元
  • 【FCソウル 3(7PK6)2 浦和】最前線で攻撃の起点を担った興梠(30番)。FCソウルの厳しいマークを受けながらも正確なポストプレーが光った。

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

ページトップへ