UEFAの指導者ライセンス獲得を目指す!サッカー指導者専門学校 『グローバル・フットボール・アカデミー』とは

カテゴリ:PR

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月21日

理想のコーチ像を自分でつくる

開校にあたり校舎も新築。最先端ICT設備を備えたピカピカの新校舎で学べる。

画像を見る

 求める生徒像は「ない」とはっきり答える。必要なのは経験ではなく、情熱であり、目指すべきゴールを決めるのも、他ならぬ自分自身なようだ。

「サッカーが好きな人であれば誰でも大歓迎です。年齢、性別も問いません。プレー経験がなくてもサッカーとは何かを学びたい、なにか新しい事を習得したいという方であれば、最大限のサポートをしていきますので、どんな方でもぜひ参加してほしいです。

 スペインで指導していた時も、仕事をしながらコーチ業や監督業を覚えたいという方や、将来自分のためになるかもしれないということで、ライセンスだけを取得する方もいました。いろいろな形がありますから、大切なのは学びたいという気持ち。それさえあれば、こういうコーチを目指してほしいということはとくにありません」

 インタビューの最後、日本について聞くと「礼儀正しさや仕事に対する熱意、スペインや他の国と比べても街並みがすごく綺麗で、ごみが全然ないことが印象的」と目を輝かせ、「まだすべてのメニューを食べられていませんが、新鮮なお刺身やラーメンがすごく好きです」と満面の笑み浮かべたゴルカコーチ。人間味あふれるコーチのキャラクターも、この学校の魅力のひとつだ。

●ゴルカコ・オタエギ プロフィール● 
「戦術分析」が得意と話す、スペイン人のゴルカコーチ。UEFAプロライセンスを持っている指導者から、定期的に教えを受けられる環境は貴重だ。過去には地元ギプスコアのU16チームを率いて、90年の歴史上初めてトップカテゴリー昇格へ導いた経歴も持つ。2020年に日本へ。

サッカーだけでなく、語学やビジネススキルも学んでいく。

画像を見る

ビジネスと語学も合わせて学ぶ
 
英語やスペイン語といった語学や、スポーツビジネスやホスピタリティといったビジネスについても学習をしていく。語学に特化したミニキャンプなども実施予定。
 
最先端のICT設備を備えた新校舎で学ぶ
 
NTTグループの協力で、選手個人ごとの身体能力、バイタルデータの収集・分析や、映像データを用いたプレー解析、戦術指導環境などの最先端のICT設備が整備されている。


協力:Teams SPLYZA (※写真はイメージです)

<学校紹介>
グローバル・フットボール・アカデミー
※国の教育ローンが使えます

●1年コース (4月・9月入学)
スペインサッカー協会公認サッカーコーチLevel1資格相当の学習内容をカリキュラムに組み込んでおり、1年をかけてしっかり学んでいく。
 
●夜間3ヶ月コース
おもに現指導者を対象とした3か月(12週)で修了する短期コース。平日19~21時でサッカーと語学ビジネスの学びを深めていく。オンラインも対応可。

住所:〒104-0053 東京都中央区晴海4-6-7
   Campo Realmadrid Foundation Football school Japan
   by Global Football Management
電話:0120-059-669(全⽇14時~20時)
https://global-football-academy.com/ 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ