UEFAの指導者ライセンス獲得を目指す!サッカー指導者専門学校 『グローバル・フットボール・アカデミー』とは

カテゴリ:PR

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月21日

レアル・マドリード・ファンデーション・フットボール・スクール・ジャパン

隣接グラウンドで、実践的なコーチング指導も。

画像を見る

 欧州最高資格のUEFAプロライセンスを保有するスペイン人コーチによる最先端の授業や、英語やスペイン語といった語学、会社基礎知識やホスピタリティといった一流のビジネスパーソンになるために必要な授業が受けられる、サッカー指導者専門学校『グローバル・フットボール・アカデミー』が2021年9月に東京・晴海で開校。その全容をレポートする。

――◆――◆――

『グローバル・フットボール・アカデミー』では、サッカーの実技や技術の基礎から、世界のトレンドとなる戦術戦略やグローバル・メソッドに至るまで、ヨーロッパ、スペインサッカーコーチ資格に基づいて作成されたカリキュラムで学ぶことできる。
 
 レアル・マドリード・ファンデーション・フットボール・スクール・ジャパンと提携しているため、在学中からそこでの現場実習や海外指導者留学も可能だ。

 今回はより学校の内面に迫るため、取材に向かった。
 

日本駐在で指導に当たるスペイン人のゴルカコーチ。UEFAプロライセンスを保有する「本物」だ。

画像を見る

「多くの学校が日本のサッカーの資格を取得するカリキュラムを取っているなかで、本校はスペインサッカー協会のカリキュラムに準じて進めていくことが最大の特徴です。自分が現地で指導者向けの先生をしていたこともあり、非常に忠実なものとなっています」

 そう話してくれたのは 以前はレアル・マドリード・ファンデーションでスクールやサッカークリニックを通じて世界各国の子どもたちの指導に当たる他、レアル・ソシエダU12でのコーチ実績があり、UEFAプロライセンスを保有する「本物」の指導者ゴルカ・オタエギコーチだ。日本に常駐し、多くの授業を受け持つ予定という彼はさらに、資格取得が目指せる点も特徴に挙げる。

「当校では1年コースと、夜間3ヶ月コースがありますが、とくに前者では1年かけてみっちりと学び、スペインの指導者ライセンスのレベル1への到達を目指します。レベル1はU18のクラブチームの指導にあたれる資格になります」

 もちろん、得られるのは資格だけではない、この学校をより魅力的なものにしているのが、いち社会人として求められるビジネス力の部分にも重きを置いていることだ。

「この学校のコンセプトとして、サッカーと同時に英語やスペイン語といった語学に加え、ビジネス的な側面も学ぶことによって、世界のどこに行ってもサッカー指導ができるビジネスパーソンを育成するというところが第一にあります」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ