後半戦での巻き返しなるか⁉16位からのJ1昇格を狙う町田のエース・富樫敬真の覚悟

カテゴリ:Jリーグ

郡司 聡

2019年07月17日

思えば今季の開幕戦でゴールをこじ開けたのは富樫の“個の力”だった。

 リーグ戦では22試合連続先発出場を続けている富樫は、試合開始から黙々と最前線でハードワークを繰り返し、時にはラフに蹴り込まれる難しいロングボールを、相手との激しい競り合いの中でなんとか味方につなごうと奮闘している。相手のハードマークに倒されても、何度でも立ち上がり、ボールに食らいつく。そんな9番の後ろ姿に、チームメートは大いに勇気づけられている。
 
「周りには点を取るために、うまくサボった方が良いと言われるけど、僕は単純な点取り屋ではなく、常に献身的に守備でも攻撃でもエネルギッシュさを出して、最後に仕留められるFWであることが自分の理想なんです。もちろん、チームが良くない時間帯に自分が個で決められる選手になれば、もっとチームは良くなっていく。常にそれは意識していきたい」

 思えば、今季の東京ヴェルディとの開幕戦。相手のセットプレーを跳ね返したロングカウンターの展開から、最後に相手ゴールをこじ開けたのは、富樫による“個の力”だった。より結果にシビアになる二巡目の対戦は、どのチームも簡単に勝たせてはくれない。それでも、現在キャプテンマークを巻く男が、個で打開できる場面を、ひとつでも増やせれば、自然と勝点も積み重なっていく。その重責を、富樫は自らが背負う覚悟で戦い続けている。
 
取材・文●郡司聡(フリーライター)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ