【釜本邦茂】インパクトに欠けたキルギス戦。シュート1本の相手に対して物足りなさが残ったワケは?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月21日

高い競争力でチームを活性化しながら戦っていくべき

11月の2試合を1勝1分けとした森保ジャパン。年内の公式戦を無敗で終えて、アジアカップへ臨む。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 11月の森保ジャパンは、ベネズエラ戦もキルギス戦も決して良い出来だったわけではない。その意味では、まだポジション争いは横一線の状況だと思うし、与えられたチャンスでいかにアピールするか。そこにかかっていると思う。
 
 とはいえ、次の代表活動は1月のアジアカップ本番になる。森保監督としては、大会を戦いながらメンバーを固めていくことになるだろうけど、強いチームにはやはり高い競争力というものがあって、チームを常に活性化している。
 
 再び日本に栄冠を取り戻すためにも、選ばれた選手たちがもっとそれぞれの個性を発揮してチームに還元するような戦いをしてほしい。個人個人のクオリティの高さがなければ、やっぱりチームは強くならないわけだから。ロシア・ワールドカップの後に中島や南野、堂安が入ってきてチームが活性化されたように、アジアカップでも新たな人材の登場に期待したいね。
 
【関連記事】
【セルジオ越後】アジア杯への懸念はボランチと切り札。解決されないと中島と堂安の負担が…
金田喜稔がキルギス戦を斬る! 「やはり衝撃的だった“大迫+新ビッグ3”。収穫は攻守に躍動した2ボランチだ」
【キルギス戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、釜本邦茂、金田喜稔、採点&寸評、プレー分析、PHOTOギャラリーetc.
【森保ジャパン最新序列】11月シリーズで評価を高めたのは?株を大きく上げたのは若きCB
【日本代表】ボランチの最適解は?遠藤航は当確…一方で気になるのが

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ