ルーニーとの“不仲説”は本当か? C・ロナウドが12年前の真実を告白「イングランドに戻るのが怖かった…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月06日

マンチェスターに戻ってルーニーに掛けられた言葉とは?

当時、サッカー界を背負うであろうと俊英として注目されていたC・ロナウドとルーニー。それだけに予期せぬ衝突はメディアを大きく賑わせ、ついには歯止めの利かないところまで行ってしまったのである。 (C) Getty Images

画像を見る

 結局、試合はPK戦の末にポルトガルが勝利。明暗を分けたシーンとしてC・ロナウドとルーニーにスポットライトが向けられ、この大会後には「二人の関係に亀裂が入った」と英国を中心にメディアにあらぬことを問い詰められた。

 その騒動から12年の歳月が経ったいま、C・ロナウドは、「イングランドに戻るのが恐かった」と当時の心境を振り返っている。

「当時のメディアは存在しない大きな物語を作ったんだよ。だからイングランドに戻ってきた時は怖かった。ルーニーではなく、イングランドのサポーターがね。僕がウインクした時にメディアはありもしないストーリーを作ったけど、あのウインクはルーニーに向けたものじゃない。

 マンチェスターに戻ってからルーニーと話をしたよ。彼はあの時、僕の考えを理解してくれた。彼はどんな時も助けてくれたし、『クリスチアーノ、あれは過去だ。今の話をしようじゃないか。一緒にトロフィーを勝ち取ろう』って言ってくれたよ。本当にありがたかった」

 現在、MLSのDCユナイテッドでプレーするルーニーと「僕たちは今でも友だちだよ」と明かしたC・ロナウド。動画の終わりに「将来的なアメリカ挑戦はありえるのか?」と聞かれた際には、「未来のことは誰にも分からないさ」とニヤリと笑みを浮かべてみせている。
【関連記事】
「奇妙な出来」「C・ロナウドの像の10倍最悪」エジプトで生まれたサラー像に非難殺到!
クリロナ圧巻の「愛車コレクション」を英紙が一挙公開! 9年前に大破したあのフェラーリも…
「物件は6億円」「7つの寝室に9つの風呂」ルーニーを待ち受けるワシントンでの豪邸を大公開!
「歴史的なゴール」「この国のサッカーを変える」“パラグアイ版クラシコ”で14歳の神童が衝撃の活躍!
ハメスの新恋人はセクシーなモデル美女? お揃いのネックレスを…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ