Jリーガーも絶賛! 関東大学リーグでいま最も注目を集めるストライカーの凄み

カテゴリ:Jリーグ

竹中玲央奈

2017年04月18日

高校・大学の先輩、順大10番の米田隼也は「止めようがない」

5月のU-20ワールドカップ出場も視野に入れる旗手には、各方面から称賛の声が集まっている。写真:猪野史夏

画像を見る

 U-20日本代表の中心選手であり、ドイツ遠征で共にプレーをした川崎フロンターレの三好康児は旗手についてこう語る。
「そんなに慌て過ぎないという感じがある。ゴール前でボールを持った時にもそんなにスピードを上げすぎずにスルスルかわしていく。ゴール前に入っていく形や落ち着きはすごいし、何よりも周りが見えている。FWだと“自分が、自分が“となってパスが出せない奴とかも居る。小川(航基)もそんな感じなんですけど(笑)。怜央は自分が行く時と周りを使う時を上手く使い分けられる」
 
 この日対戦した明治大の右サイドバックは大分U-18時代に二種登録でトップに帯同し、J2で10試合の出場を経験した岩武克弥だった。リーグ戦で“本気”のプロとの対戦経験がある岩武は、「持ち方や点を取る感覚というのは全然(プロでも)通用すると思います」と旗手を評す。
 
 静岡学園高からの先輩である順天堂大の10番・米田隼也に至っては全幅の信頼を寄せている。
「チートですよ(笑)。普通に技術があってオフの動きもうまいんで。止めようがないですね。粘り強く3人くらいでいくしかない」
 
 周囲から賛辞の声がやまないストライカーが目指す先はU-20ワールドカップの本大会出場だ。
「(関東大学サッカーは)プロに比べたら注目度はそんなにないですけど、結果を残せていけば、数字が出るし見てもらえている。結果を残し続けないとそういうところには選ばれないのかなと」
 
 世界の舞台に挑むため、旗手はただひたすら、ゴールを狙い続ける。
 
取材・文:竹中玲央奈(フリーライター)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ