【7月15~16日決定の主な移籍】ベナティアがユーベ、カンテがチェルシー、ガンソがセビージャへ!

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年07月17日

セビージャはレフティーの技巧派をダブル獲り!

ガンソ(サンパウロ→セビージャ)。(C)Getty Images

画像を見る

■ガンソ
・26歳/MF/ブラジル代表
・サンパウロ→セビージャ(完全移籍)
・移籍金:950万ユーロ(約11億4000万円)
 サントスでの台頭当時は同僚ネイマールよりも高い評価を得て、一時はブラジル代表の10番を背負ったクラシカルな左利きのゲームメーカー。その後、怪我や不調でフォームを崩したが、ここ1、2年はサンパウロで持ち前の創造性溢れるキラーパスを連発し、ついに欧州初上陸を勝ち取った。移籍金は500万ユーロがサンパウロ、残りの450万ユーロが保有権を管理する投資ファンド『DIS』に入るという。セビージャのホルヘ・サンパオリ新監督はトップ下とセントラルMFで試す意向で、前者なら同じく新加入の清武弘嗣の強力なライバルになりうる。
 

 
■フランコ・バスケス
・27歳/FW/イタリア代表
・パレルモ→セビージャ(完全移籍)
・移籍金:1300万ユーロ(約15億6000万円)
 ガンソと同じく7月16日にセビージャと5年契約を締結。14-15シーズンのパレルモでパウロ・ディバラ(ユベントス)と縦の2トップを組んでブレイクし、アルゼンチン出身ながら母親の祖国イタリアのA代表で15年3月にデビューした。ドリブル突破とラストパスに持ち味があるレフティーで、セカンドトップ、サイドアタッカー、トップ下などを器用にこなす。リーガ・エスパニョーラでのプレーは、レンタルでラージョ・バジェカーノに所属した12-13シーズン以来となる。

【2016年欧州夏のメルカート】新天地を求めた主な選手まとめ
【関連記事】
積極補強ユベントスが「密かに狙う」大物ストライカーとは?
新監督に逃げられたラツィオ、サポーター5千人が会長に抗議デモ
ポグバ、パイエ、ゲッツェなどEURO出場組の最新去就動向は?
【EURO2016】スター選手たちの“綺麗すぎる”妻&恋人を一挙に紹介!
【EURO2016総集編】SDカメラマンが撮った「スタジアムを彩った美女たち」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ