【J1展望】1stステージ・11節|柏-川崎|連勝街道を走る柏が「今までマッチアップしてきた中で一番のストライカー」を抑え、6試合連続完封を目指す

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年05月07日

川崎――19歳の三好がリーグ戦初先発か。U-19代表アタッカーの攻撃センスに注目。

故障者/柏=今井、中川 川崎=井川、小宮山、森本、原川、武岡、田坂
出場停止/柏=なし 川崎=なし

画像を見る

J1リーグ・1stステージ11
柏レイソル – 川崎フロンターレ
5月8日(日)/13:00/日立柏サッカー場

川崎フロンターレ
1stステージ成績(9節終了時):2位 勝点21 6勝3分1敗 20得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●前節に引き続き、中村をトップ下起用へ。
●19歳の三好がリーグ戦初先発に向けて調整。
●柏から期限付き移籍のエドゥアルドは、契約条項のため古巣戦に出場できず。
●左SBの車屋がエドゥアルドに代わってCB起用か。
●11日の国際親善試合・ガーナ戦に向けて、U-23代表に奈良、大島、原川の3選手が招集。
●アウェーでの柏戦は、11年8月以降、リーグ戦4連敗中。
 
【担当記者の視点】
 勝てば暫定首位浮上という状況で迎えた前節のホーム仙台戦は、攻撃が思うように機能せず、相手に主導権を握られて苦戦。大島が12年9月15日以来となるリーグ戦弾で辛うじて引き分けに持ち込んだが、試合後に風間監督は苦言を呈した。
 
「今日は自分たちの力、あるいはやりたいことをほとんど出していなかった。グラウンドに出たら、自分の意志を積極的に出していい。やらされる場ではない」
 
 相手は公式戦7連勝(リーグ戦5連勝)と波に乗っているうえ、アウェーでの柏戦は11年8月以降、リーグ戦4連敗中。風間体制下でいまだ勝利がなく、日立柏サッカー場はいわば鬼門だ。さらに奈良とコンビを組んできたエドゥアルドは、保有権を持つ柏との契約条項のため古巣戦に出場できない。近年の相性やチームの現状を考えると苦戦は必至か。
 
 エドゥアルドの代役は、CB経験のある谷口ではなく、左SBを主戦場とする車屋が濃厚。一方の攻撃はテコ入れを図るべく、森谷に代わってU-19代表の三好を起用する見込み。また2ボランチは、大島と谷口のコンビを一度解体し、大島とE・ネットで臨みそうだ。
 
 見どころのひとつは、CBの車屋と左サイドハーフの三好。指揮官の期待に応える好パフォーマンスを披露できるか。加えて、2ボランチがどれだけ縦パスを入れて攻撃のリズムを作れるか。彼らが思惑どおりに機能すれば主導権を握り、川崎の攻撃力も活きるだろう。

※J1全18クラブの個別ページをオープンしました! 新着記事や日程&結果などが一覧できます。ブックマーク(ホーム画面登録)お願いします!
川崎→ http://www.soccerdigestweb.com/tag_list/tag_search=1&tag_id=140

 
【関連記事】
【J1ベストイレブン|暫定版】“本能”を見せつけた柏のエースがMVP。名古屋からは決勝点のルーキーら2名、最下位脱出の湘南からは3名を選出|1stステージ10節
【J1採点&寸評】甲府×柏|2得点のD・オリヴェイラと相手エース封じた鎌田に最高評価の「7」
【J1採点&寸評】川崎×仙台|多くのタスクをこなし、先制点も決めた富田がMOM。川崎の中村はミスが目立った
【J1順位表】首位浮上のチャンスをフイにした川崎。次節は5連勝中の柏と激突!
【リオ五輪代表】ガーナ戦のメンバー23人が発表! 好調の伊東純也、ファン・ウェルメスケルケン・際がラストサバイバルに名乗り

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ