J1昇格争いで足踏みが続く仙台。ベテランDF平岡康裕はチームの課題である“減らない失点”をどう見ているのか

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2022年08月14日

「私の指導不足」指揮官も練習から改善を図る

 平岡と同じく、原崎政人監督も練習から改善を図ろうとしている。前半に3失点した結果について、「守れないのは私の指導不足なので、トレーニングをするしかありません。次節は失点を抑えられるように、トレーニングで構築しなければいけません」と口にする。

 指揮官は先週の練習後の囲み会見で、「もっと攻撃の時間を作れたら、守備の時間が減る」と持ち味の攻撃を生かした形でゲームコントロールしたいという考えを語っていた。それ自体は一貫したチームコンセプトとして評価できるのだが、ミスが失点に直結する状況は何としてでも改善しなければならない。
 
 平岡は「前半のうちに自分たちのチャンスがなかったわけではないので、そこで決め切れていれば、早い段階で自分たちの流れになって、試合展開が変わったかなと思います。ただそれでも前半に3失点してしまったという事実があるので、ホームでこういう試合はしてはいけないと思います」と反省の弁を語る。

 チームは苦しい状況が続いているが、ベテランDFは逃げずに課題に立ち向かい、仙台を悲願のJ1復帰へと導くため、日々の練習から努力を重ねる。

取材・文●小林健志(フリーライター)

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】敵地・NACK5スタジアム大宮に乗り込んだベガルタ仙台サポーターを特集!
 
【関連記事】
「えーくんの?だっる」町田・鄭大世、レンタル復帰のライバルに敵意むき出し!「盛大なツンデレ」と話題に
「キレイ、セクシー」長野L三谷沙也加の海水浴後の“白キャミワンピ”姿が反響!「モデルさんみたい」
「お似合いすぎる!」「可愛い~」槙野智章、女優妻との仲睦まじい“お揃いコーデショット”に反響!
「理由が切ない」吉田麻也の“長崎原爆の日”投稿にドイツ・メディアが反応「明確なメッセージを送った」
中国で指導する元日本代表DFが指摘した“日中の違い”に現地反響!「全ての中国人選手が無能ではなかった!」「なぜ急に差が広がるのか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ