上位対決は名古屋に軍配!中谷&“クバ”弾で宮市がデビューした横浜に2-1勝利!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月18日

杉本がクリーンシートを阻止するゴールで一矢報いる

ACLに続き、公式戦2戦連発の中谷(中央)写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは9月18日、台風の影響も懸念されたが、各地で第29節の全10試合を開催。豊田スタジアムで行われた名古屋対横浜の上位陣対決は、2-1でホームの前者が勝利を収めた。

 火曜日にACLの大邱戦で4-2で逆転勝利を収め、過密日程ながら活力を取り戻している4位の名古屋は、その試合から2選手を変更。長澤和輝と森下龍矢がスタメンに入った。

 一方、直近の5試合で17得点と圧倒的な攻撃力で首位川崎に迫る2位横浜は前節からのメンバー変更なくこの試合に臨む。

 試合はホームの名古屋が先手を奪う。相手の攻撃を防ぐと素早い攻撃を展開し、12分に右CKを獲得。変化を付けたキックでペナルティエリア外の稲垣祥を狙うと、ミドルシュート。これはミートできずふわりとしたボールになるものの、こぼれ球を拾った長澤が折り返し、ゴール前の混戦から最後は中谷進之介が押し込み先制に成功する。
 
 リーグ戦無得点試合は3試合のみという横浜は、ビハインドを背負っても動じず、いつも通り両翼から鋭い攻撃を連発する。しかし、鉄壁を誇る名古屋の牙城を崩せない。

 すると後半立ち上がりにリードを広げられてしまう。名古屋ボールのキックオフから、一度はボールを奪うものの、前田直輝の前線からのプレスに屈し、最後は名古屋のFWシュヴィルツォクにゴールを許してしまう。

 Jリーグデビューとなった宮市亮や、天野純、杉本健勇、松原健、水沼宏太と5枚のカードを使い切った横浜は、72分に一矢報いる。右CKで天野のキックからニアサイドに走り込んだ杉本が頭で合わせる。

 しかし名古屋に上手く時間を使われ反撃もここまで。1-2で今季4敗目を喫した。

 この結果、名古屋は勝点を53に伸ばし3位浮上。横浜は同65と変わらず、川崎との勝点差は4に広がった。

 次節、名古屋は水曜日に32節・FC東京戦を行い、26日にホームで大分と対戦。横浜は25日に敵地で横浜FCとの横浜ダービーとなる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「この試合はまじで伝説」久保建英が衝撃初ゴール&2点演出のビジャレアル戦をクラブ公式がリバイバル!「本気でメッシになれると思った」
「素敵な景色」本田圭佑が新天地リトアニアの緑豊かな風景ショット公開「癒されます」
「えっ? 中田英寿すげー」内田篤人が衝撃を受けた驚きの事実。日本のレジェンドが残した20年前の記録に…
上田! アラーノ! 土居! 鹿島がホームで3発完勝! 敗れたG大阪はPKの1点止まり
湘南が劇的同点弾!大橋祐紀の山口新体制初ゴールで3連勝中の福岡にラストプレーで追いつく

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ