「サコくんとは試合前から話していた」。伊東純也が明かすアシストの舞台裏

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年09月08日

「シンプルに仕掛けてクロスを狙ってイメージどおり」

中国戦に出場した伊東がアシストシーンを振り返った。写真提供:JFA

画像を見る

 9月7日(日本時間8日)、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の日本対中国が行なわれ、日本が1-0で勝利した。

 日本は立ち上がりから圧倒的に攻め込み、40分には伊東純也のクロスから大迫勇也が先制点を奪取。追加点こそ生まれなかったが、後半も敵陣に押し込み、1-0で勝利した。

 試合後、先制点をアシストした伊東が、得点シーンを振り返った。

「1対1の状況だったので、シンプルに仕掛けてクロスを狙ってイメージどおりにいきました。

 なかなかサイドでボールを受けられるシーンがなくて、サイドバックが高い位置を取っていたので、そこに任せていたんですけど、やっぱり自分がいったほうがいいなと思っていた。サイドでもらって仕掛けてクロスを上げようと、何回かやったほうがいいかなと思い、それが出たシーンだったと思います」
 
 大迫との見事なコンビネーションを見せ、伊東はアシストの舞台裏も明かした。

「サコくん(大迫)とは、『速いボールに入ってきてほしい』と試合前から話していました。それが上手く出たと思います」

 10月7日にはアウェーのサウジアラビア戦に臨む。伊東は次戦に向けて力強く意気込んだ。

「初戦を落としてしまいましたけど、あと全部勝てるように頑張りたいと思います」

 次の試合もアシストなるか。伊東の活躍に期待したい。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選オマーン、中国戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【W杯アジア最終予選PHOTO】中国0-1日本|”半端ない”大迫勇也が決勝ゴール!キッチリ勝ち点3獲得!
 
【関連記事】
【日本1-0中国|採点&寸評】勝利をもたらしたのは大迫!!先発起用の久保も攻撃を活性化
「物足りないところもたくさんあった」。中国に1-0と勝利も、吉田麻也が苦戦したゲームを振り返る
「よくふたりでパス交換してたなー」内田篤人がシャルケ時代に苦楽をともにした中国代表MFの登場に感激
「ウノゼロでも勝ちは勝ち!」「追加点欲しかった」アウェーの中国戦で森保ジャパンが勝利! 深夜に見守ったファンもホッと一息
「見ました? サコのあの右手!」大迫勇也の先制弾を内田篤人が絶賛!「自分のスペース作るの上手いわ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ