オマーン戦での「私自身の反省」を活かせるか。中国戦に向け、森保監督は「相手を上回る」ことを強調

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月06日

中国は「個の能力が高く、可変システムを使う」と分析

次節は日本と同様に初戦黒星の中国と対戦。森保監督は「ベースの部分は持ちつつ、その時々のオプションを持っていきたい」と語る。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 カタール・ワールドカップのアジア最終予選の初戦で、日本はホームでオマーンに0-1の敗戦。苦しいスタートを切ったなかで、次節は中国と相まみえる。是が非でも勝利が欲しい一戦を翌日に控え、森保一監督がオンラインでの取材に応じた。

 指揮官はオマーン戦を振り返り、「私自身の反省」について言及した。海外組、国内組のそれぞれがクラブでの活動から代表に合流。そこで「代表でのコンセプトにスライドするというか、合わせていく部分」について以下のように語る。

「そこのギャップを埋める部分では、もっと選手たちに絵を持たせて、意思統一できる絵を持たせてあげることは、もっともっとやらなければいけないことだった」

 その反省を次の中国戦で活かすことができるか。最終予選の厳しさは覚悟している。「相手は日本に対してはすごく分析してきて、モチベーションも高く、死に物狂いで挑んでくる」。そうした相手に対し「その上をさらに行く準備をしなければいけない。次の試合では相手を上回っていけるようにしていかなければいけない」と表情を引き締める。

 中国に対しては「個の能力が非常に高い選手たちが多いと思いますし、チームとしてシステマチックに可変システムを使って、相手を攻略しようとする戦術を持っているチーム」と分析する。
 
 中国も初戦で星を落としている。オーストラリアに0-3の完敗。勝利を求め、まさに死に物狂いで日本に挑んでくるはずだ。

 当然ながら日本としても勝点3を奪いに行くゲームとなる。両国の力関係を考えれば、取りこぼしは許されない。森保監督は「これまでやってきたベースは忘れてはいけないと思います。これまでどおりだけではいけないんですけど、ベースの部分はチームとしてしっかり持ちつつ、対戦相手を上回っていけるように、その時々のオプションを持っていきたい」と気合いを入れた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】追加招集のオナイウ阿道も合流!ドーハでトレーニングを行なう日本代表!
 
【関連記事】
「僕たちを必要以上にリスペクトしていないのは腹立たしい」。初戦黒星で蘇る本田の主張【編集長コラム】
豪州に惨敗の中国が侮れない理由。不気味な帰化組の存在は?【W杯最終予選】
危機感募る中国戦…久保建英は森保Jに新風を吹き込めるか? 鎌田、古橋らとの共存の道は?
「3日間ここにいたんだぞ」メッシが異例のブラジル戦延期に怒り! アルゼンチン4選手の国外退去命令に「なぜもっと早く言わない」
「キョウゴは特別な選手、動きが見事」古橋亨梧をセルティックのレジェンドFWが激賞!「宝石を見出した」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ