「エンドウに必要なのは休息だ」ドイツ紙が“疲労困憊”の遠藤航を懸念「見る影もなく、疲れ切っている」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月06日

働きづめのサムライに”警鐘”

オマーン戦もフル出場した遠藤。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 現地時間9月5日、ドイツ紙『BILD』のレオン・ポチェック記者はブンデスリーガのシュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航には「休息が必要だ」と評した。

 「VfBの心臓はずれている」という書き出しで始まるその記事で、同記者は「どんなに不朽の中盤のエンジンでも、いつかは躓く」と働きづめの遠藤に対して懸念を示している。

 遠藤は初のブンデスリーガに挑んだ昨シーズンを終えた後、休みなくオーバーエイジ枠で東京五輪に参加。16日間で6試合をこなし、そのうち2試合は120分を超える長丁場だった。その後、すぐにドイツに戻ってチームに参加。キャプテンという役割を与えられ、新シーズンに突入した。これまでに3試合が行なわれ、遠藤はいずれもフル出場している。

 ポチェック記者は「VfBのサムライ、遠藤航は現在、フィールド上で見る影もなく疲れ切っているように見える。だが、それは新キャプテンのタイトなスケジュールを考えれば当然だ」とした。

「彼のクオリティは疑うべくもない。だが、東京五輪の3位決定戦のメキシコ戦では3つの失点にかかわり、リーグ戦ではRBライプツィヒ戦、フライブルク戦での守備は万全ではなかった。ペッレグリーノ・マタラッツォ監督は、フライブルク戦後に遠藤のプレーを間接的に批判するなど、状態は万全とは言い難い。

 彼にとってキャプテンの腕章は重すぎるのか? 遠藤のようなファイターでもどこかで力尽きるのだろうか」
 
 そして、このように綴っている。

「サムライのデータは相変わらずいい。3試合を終えてリーグ内で最も多くのデュエル勝利数を記録し(49回)、パス成功率(89%)も高く、試合中の32kmは選手の中で最も高く、1ゴール・1アシストも記録している。これらを見れば、彼は今でもチームのキープレーヤーであることは明らかだ。

 だが、疲れて肝心なときに力を発揮できないキープレーヤーはチームの助けにはならない。再び海外遠征に出ていることも、助けにはならないだろう。オマーン戦では0-1で敗戦したが、シュツットガルトのキャプテンはもちろんプレーしていた」

 遠藤が本来のパフォーマンスを取り戻すにはどうすべきか。結論はひとつだとしている。

「そろそろ遠藤は休むべきだ。そうすれば、シュツットガルトは再びワールドクラスの選手を取り戻すことができるだろう」
 
 7日には中立地のカタールでアジア最終予選第2戦の中国戦が行なわれる。遠藤はそれを終えた後にドイツに戻ることになるが、果たして休息は与えられるのだろうか―――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】守田、冨安も本格合流!ドーハでトレーニングを行なう日本代表を特集!

【PHOTO】灼熱のドーハ到着後、室内トレーニングを行なう日本代表を特集!

【PHOTO】中国戦に向けドーハへ移動!スーツ姿の日本代表選手を特集!

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に駆けつけた日本代表サポーターを特集!
 
【関連記事】
灼熱の地ドーハでの中国戦、ボランチの組み合わせは? 疲労困憊の遠藤航の起用継続は是か非か?
「どう戦いたいかを明確にするべき」オマーン戦の敗北に遠藤航も危機感。「自分たちの問題」
9.7中国戦に挑む日本代表メンバーの背番号が発表! 冨安は16番、守田は19番、10番を託されたのは――
危機感募る中国戦…久保建英は森保Jに新風を吹き込めるか? 鎌田、古橋らとの共存の道は?
【セルジオ越後】五輪から3連敗…勝たせてくれない監督には信頼がなくなるよ。残念だったのは久保と堂安のプレーぶり

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ