グリエーズマンがアトレティコへ電撃復帰! バルサが約50億円の買い取りOP付き1年レンタルで放出と現地報道

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月01日

19年夏以来2年ぶりの帰還

かつてエースとして君臨したアトレティコに復帰したグリエーズマン。(C)Getty Images

画像を見る

 欧州主要リーグの移籍市場最終日の8月31日、いわゆるデッドラインデーの最後の最後でビッグディールが成立したようだ。

 移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者をはじめ、複数の現地メディアが、アトレティコ・マドリーがバルセロナからフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンを4000万ユーロ(約50億円)買い取りオプション付きの1年レンタルで獲得したと報じた。まもなく正式発表される見込みだ。

 30歳になったアトレティコの元エースは、2019年夏にバルサに移籍して以来2年ぶり、3シーズンぶりの復帰となる。

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 14年夏にレアル・ソシエダからアトレティコに加入したグリエーズマンは、5シーズンに渡って、エースとして君臨。守備的なチームスタイルの中で、257試合で133ゴールという圧巻の成績を残した。

 だが、バルサに移籍して以降は、大エースのリオネル・メッシの陰に隠れ、アトレティコとの契約解除金1億2000万ユーロ(約150億円)に見合った結果を残せず。メッシが去った今シーズンも3試合で無得点と振るわず、批判の声に晒されていた。

 そんななか、FWをもう一枚補強したいアトレティコと、高額年俸のグリエーズマンを放出したい両クラブの思惑が一致したようだ。

 アトレティを熱狂させたレフティが、古巣で輝きを取り戻せるか。同じく不本意な形でバルサを追われたルイス・スアレスとのコンビにも注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「自分なら絶対にキレていた」古橋亨梧のプレーを元選手が批判「分かってない」
「10番はやばい」マドリーの17歳・中井卓大が投稿した‟後ろ姿”にファン興奮!「かっこよすぎる」
「エムバペの移籍交渉は決裂」と仏大手紙が報道! マドリーの250億円“非公式オファー”もパリSGが拒絶か
マドリーが駆け込み移籍で、フランス代表MFカマビンカを獲得! 総額50億円で18歳の超逸材を手中に!
「クボに圧倒された」久保建英がスペイン五輪代表の銀メダリストたちに“個人リベンジ”! 対峙したMFには酷評「何の役にも立たず」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ