マンUに背番号7が2人…プレミアリーグ公式サイトでの奇妙な現象が話題!「CR7とCV7にすべき」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月30日

「どっちが7番を着るんだ」

プレミアリーグの公式サイトでは現在、C・ロナウドとカバーニの背番号がともに7となっている。(C)Getty Images

画像を見る

 クリスチアーノ・ロナウドのマンチェスター・ユナイテッド復帰という電撃発表から数日、今世界中の耳目を集めているのが、背番号が何番になるのかだ。

 というのもC・ロナウドは、スポルティングから2003年夏にユナイテッド入団と同時に、エリック・カントナ、デイビッド・ベッカムら名立たるレジェンドが背負ってきた7番を継承。以降レアル・マドリー、ユベントスでも背番号7を背負い、その番号はもはや代名詞と言えるが、ユナイテッドでは現在、エディソン・カバーニが7番のユニホームを着用しており、すでに埋まっているのだ。

 英紙『Daily Mail』によれば、リーグ規定では「各シーズンの開始前に、各クラブはトップチームの各メンバーに異なるシャツ番号を割り当て、クラブに在籍している間は、シーズンを通して割り当てられたシャツ番号を保持する」とあり、「選手はクラブを去るか、特別な許可を得ない限り、1度登録したシャツ番号を保持しなければならない」とされている。
 
 そうしたなかで、かつて母国でキャリアをスタートさせた際に背負い、空き番号となっている28を選ぶのではないかとも言われ、議論が活発化している現状だが、プレミアリーグの公式サイトでは、ちょっとした“事件”が起こっていた。

 なんと、ユナイテッドの選手紹介のページで、ポルトガル代表とウルグアイ代表の両ストライカーの背番号が7と表示されていたのだ。奇妙な現象にSNS上では「どっちが7番を着るんだ」「7aと7bもしくは CR7とCV7にすべき」といった声が上がっている。

 あくまで便宜上のものだと思われるが、この背番号被りは今後どう解消されるのだろうか。進展に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のマンU・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「クボに圧倒された」久保建英がスペイン五輪代表の銀メダリストたちに“個人リベンジ”! 対峙したMFには酷評「何の役にも立たず」
「彼から目を離すな」中国メディアが警戒する日本代表アタッカーは? 南野でも久保でもなく…
「驚きでしかない」古橋亨梧の“不可解な起用法”を地元紙が疑問視!「敵の守備陣は安堵したはずだ」
「素敵じゃないなんて誰にも言わせない」メッシ&相手守護神の息子の2Sが話題沸騰!「私も選手の子どもになりたい」
バルサが18歳逸材への“特別扱い”を廃止した理由「甘やかすと、ろくなことがない」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ