原口元気&遠藤渓太が所属するウニオン・ベルリン、新設のECL本戦出場が決定!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月27日

第1レグで4点大勝、第2レグはスコアレスに

先発した原口。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月26日、ヨーロッパ・カンファレンスリーグの予選プレーオフ第2レグが行なわれ、原口元気と遠藤渓太が所属するウニオン・ベルリンは、フィンランド1部クオピオン・パロセウラとのアウェー戦に挑んだ。

 原口は先発し、遠藤はベンチ外となったこの一戦。先日行われた第1レグでは4-0とウニオンが大勝しており、この試合でも有利に試合を進める。

 ただ、2万人以上の観客が詰めかけた圧倒的なホームの雰囲気に呑まれてか、前半から度々チャンスを作るウニオンだが、シュートまで持ち込めずに精度を欠く。

 原口は71分にピッチを退き、ウニオンはその後も主導権を握りながらも結局ゴールを奪うことはできず。試合はスコアレスドローに終わった。

 結果、2試合合計のアグリゲートスコアで4-0となったウニオンが勝ち抜き、ECL本戦のグループステージ参加権をもぎ取った。

 原口は9月に行なわれる最終予選のメンバーに選出されており、29日のリーグ戦ボルシアMG戦に参加したのち、日本代表に合流するとみられる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ブンデスリーガの21-22シーズン、新キットに注目! 長谷部誠、鎌田大地、遠藤航らサムライ戦士がドイツで躍動
 
【関連記事】
セルティック古橋亨梧がELプレーオフで電光石火の先制弾!加入後8試合で7ゴール目
CLグループステージの組分けが決定! 注目のパリSGはマンCと同居する激戦区、バルサとバイエルンが同組に
プレミアリーグに衝撃! マンCのフランス代表DFが5件の強姦・性的暴行容疑で身柄を拘束!
ベンチ外が続く遠藤渓太、ウニオン・ベルリン指揮官が語ったその“理由”とは?「確かに今は控えに回っているが…」
日本代表、W杯アジア最終予選に挑むメンバー24人を発表! セルティックで躍動の古橋や東京五輪組からGK谷も選出

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ