「日出ずる国で大ヒット」浦和のユンカーにサンプドリアが関心と母国メディアが報道! 約6億円で引き抜きを画策か

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月26日

本人は「非常に興味を持っている」と報じる

日本でブレイクしてユンカーにサンプドリアが興味を持っている。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 4月に加入した浦和レッズでゴールを量産するキャスパー・ユンカーに、サンプドリアが興味を示しているようだ。母国デンマークのメディア『Tipsbladet.dk』が26日付けで伝えている。

 報道によれば、セリエAのクラブは、今夏の移籍市場が閉まる8月31日までに500万ユーロ(約6億2500万円)に用意する準備があるという。これは、浦和がFKボデ/グリムトからユンカーを獲得する際に払った移籍金の2倍以上になるという。

【画像】「海外の映画に出てきそう」真っ黒なバタフライマスクさえ似合ってしまう浦和FWユンカー
 浦和と22年末までの契約を結んでいる27歳は、EURO2020でも活躍した同胞のミケル・ダムスゴーとチームメイトになるサンプドリアへの移籍に「非常に興味を持っている」ようだ。ただ、「問題は、浦和が‟日出ずる国”で大ヒットしたデンマーク人を手放す準備ができているかどうかだ。彼は最初の18試合で12ゴールを挙げている」と記事は報じている。

 また、ユンカーには他にも獲得を狙っているクラブがあったが、今夏の初めに浦和がオファーを拒否したという。

 日本で評価を上げたストライカーが吉田麻也と共闘する可能性はあるのか。今後の動きが注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】相手に脅威を与える浦和のゴールゲッター「キャスパー・ユンカー」!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】最終予選へ絶対的に期待したいのは大迫でもなく、南野や堂安、鎌田でもなく…
「アジア最強だ」海外組18人の日本代表に、対戦する中国のメディアも衝撃!「両国選手の市場価値を比較すると…」
「一晩中嘔吐していた」浦和の“新プリンス”ユンカー、欧州メディアに入団までの紆余曲折を明かす
「Jリーグで上位にいるチームから、あんまり選ばれてないのか…」槙野智章が代表選考の感想を吐露
「男前が…ズルい!」浦和FWユンカーの斜め上を行くマスク画像が大反響!「ユーモアのセンスも抜群なのか」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ