「非常に良いプレーをしてくれた」大迫勇也の神戸デビュー戦を指揮官が絶賛! 周囲との連係は「間違いなく上がっていく」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月25日

スタメン起用の理由は?

チームに合流したばかりの大迫がさっそく新天地デビューを飾った。(C)VISSEL KOBE

画像を見る

 ヴィッセル神戸は8月25日、J1第26節で大分トリニータと対戦し、3-1の快勝。指揮官が神戸デビューを果たした大迫勇也のプレーを絶賛した。

 神戸は開始2分に先制点を奪われたものの、すぐさま反撃に出ると、9分に酒井高徳のコントロールシュートで同点に追いつく。さらに45+4分には、PKでアンドレス・イニエスタが勝ち越しゴールを奪い、終了間際にも菊池流帆がヘディングでネットを揺らして勝利をものにした。

 7年ぶりのJリーグ復帰となった大迫は、チーム合流2日でさっそく先発。序盤から持ち味の効果的なボールキープを見せ、PKに繋がる浮き球の正確なパスを供給するなど、存在感を示した。
 
 三浦淳寛監督は、大迫のスタメン起用について、「非常に良いプレーをトレーニングでしていた」ことを理由として挙げた。

 また、今回の出来についても「非常に良いプレーをしてくれた」と絶賛した。

「ボールが収まりますし、スペースに飛び出して味方を使うこともできる。ゴールこそなかったですけど、そのほかの仕事、もちろん守備面もしっかりしてくれました」

 周囲の選手との連係に関しては「数回しかトレーニングしていないですから、これから間違いなく上がっていくと思います」とし、「時間があればあるほどもっと良い連係ができる」と期待を込めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】チームの歴史が一目でわかる!ヴィッセル神戸の「歴代集合写真」を一挙紹介!
【関連記事】
大迫の7年ぶりJ復帰戦! 神戸が酒井、イニエスタ、菊池の3発で大分を下し敵地で勝点3を奪取!
「タイプは違いますけど」武藤嘉紀が語る日本屈指のストライカー大迫勇也「ワクワクしています」
古橋亨梧へ人種差別行為をしたファンが所属するサポーターグループが沈黙を破る!「関わった全員を許さない」
「まじでキック力化け物」鹿島・上田綺世の弾丸ミドルに喝采!「こういうゴールが見たかった」
「獲得すれば南野の終わりを意味」リバプールがEUROで大活躍のデンマーク代表MFを視察! 専門サイトは「タキが放出なら落胆」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ