【中断明けの青写真|C大阪】万能型の加藤陸次樹が前線の軸となれるか。新加入、新井晴樹がジョーカー的な働きに期待!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月04日

ACL後の直近2試合ではいずれも3ゴールを記録

抱負なタレントを生かすためにも加藤陸次樹が前線の軸となれるかが、大きなポイントとなる。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 東京五輪開催でJリーグは一時中断。その間、各チームは戦力補強やミニキャンプ実施など、再開後に向けて準備を進めている。五輪後はいかなる戦いを見せてくれるか。ここでは、J1のセレッソ大阪を取り上げる。

――◆――◆――

 レヴィー・クルピ監督が復帰した今季、前半戦は思うような結果を得られなかった。

 堅守を持ち味とした昨季から一転、より自由度の高い攻撃サッカーを掲げるなか、第7節を終えた時点で5勝1分け2敗の3位。復活した大久保嘉人が開幕からゴールを量産したことあり序盤戦は勢いがあったが、第8節・横浜戦から低迷し、第12節・G大阪戦から現在まで9試合連続未勝利(6分け3敗)となっている。

 ACL期間も含めた約5週間の隔離生活を終え、チームは7月26日から数日間のオフを挟んで後半戦に備えている。リーグ再開後に期待されるのは、やはり攻撃陣の奮起だろう。

 4~6月の11試合でチームは一度しか複数得点をマークできず、得点力不足に陥った。ただ、ACL後の直近2試合では、いずれも3-3のドロー。失点が増えていることは気がかりだが、怪我明けの5月は低調だった坂元達裕にキレが戻ったこと、ACLで試合を重ねて連係が深まったこともあり、ゴールに迫る場面は以前よりも多くなった。

 その坂元や清武弘嗣といったタレントを2列目に揃えるなか、リーグ再開後に期待されるのが加藤陸次樹だ。
 

中断明けの予想フォーメーション。※赤字は今夏新加入選手。

画像を見る

 昨季にJ2の金沢で13得点を挙げ、今オフにC大阪へと完全移籍。序盤はスーパーサブとして存在感を見せた一方、第14節・神戸戦で初めて先発に抜擢されてからは結果を残せていなかった。だが、再び先発起用された直近2試合で計3得点をマーク。両サイドからのクロスを合わせるのがうまく、ゴール前での得点感覚や裏への飛び出しの能力も兼ね備えている。万能型といえるだけに、1トップでも2トップでも対応できるのも強みといえる。

 これまで流動的だった最前線で加藤が軸として計算できれば、可能な限りメンバーを固定したい考えを持つクルピ監督にとって大きなプラスとなる。清武との縦関係なのか、大久保との2トップなのか。そこは指揮官が見極めていくことになり、怪我がちとはいえACLで片鱗を見せたアダム・タガート、そして豊川雄太、山田寛人らもコンビを組む候補に挙がる。

 瀬古歩夢が五輪から戻れば最終ラインの強度は増すだけに、やはり求められるのは得点力アップ。今夏、JFLのティアモ枚方から加わった新井晴樹は爆発的なスピードを持つサイドアタッカーだけに、ジョーカー的な働きに期待だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】名場面がずらり!厳選写真で振り返る”Jリーグ27年史”!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】最後の最後に吉田を上げるという選択…日本は10年前の岡田ジャパンから同じ問題を引きずっているよ/東京五輪
「金メダルには物足りない」スペイン大手紙が代表チームの戦いぶりにダメ出し!「弱いというか…」【東京五輪】
「出すこと全部やって負けたので涙も出てこない」と久保建英が準決勝を振り返る。スペインは「上手かったし、強かった」【東京五輪】
「限界を超えた批判がある」一振りで日本を沈めたアセンシオ、戦いの裏での壮絶な苦悩を明かす【東京五輪】
【3決展望】日本×メキシコ|敵は前回対戦時より確実に強くなっている。高強度プレスが機能すれば/東京五輪

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ