「レビー会長に圧力」ケインがトッテナムの練習に姿を見せず。マンC移籍へ?“強硬手段”に注目集まる

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月03日

レビー会長は1億5000万ポンド以下での入札を拒否

ケインがトッテナムに戻ってくることはもうないのだろうか…。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・シティへの移籍が囁かれているハリー・ケインが、“強硬手段”に出たようだ。英メディアが一斉に報じている。

 イングランド代表のキャプテンとしてEUROを戦ったケインは、イタリアとの決勝(●1-1、PK2-3)の後、3週間の休暇を経て、8月1日にクラブに戻る予定となっていた。しかし、当の本人は練習場に姿を見せず。英紙『Daily Mail』は「移籍を強行するために、劇的な行動に出た」として、次のように伝えている。

「ケインは、スパーズを退団し、ペップ・グアルディオラ率いるチャンピオン・チームへの移籍を望んでいることを明らかにしており、トレーニングセンターに姿を現わさないことで、ダニエル・レビー会長に移籍を承認するよう圧力をかけようとしていた」
 
 ただ、レビー会長は依然として1億5000万ポンド(約210億円)以下の入札には応じない構えを見せているとされ、コロナ禍で経済的打撃を受けるなかで、シティ側は資金調達に苦慮している状態だ。

 また一方で、プレミア王者はアストン・ビラのジャック・グリーリッシュを、1億ポンド(約140億円)で狙っているとも言われており、そちらとの駆け引きも注目を集めている。ちなみに同紙の別記事によれば、グリーリッシュは同日、ビラの練習に復帰したことが明らかになっている。

 果たして336試合で221ゴールを誇る生え抜きレジェンドは、このまま思い出のクラブからフェードアウトすることとなるのか。運命のいたずらか、今月15日の開幕カードはトッテナム対シティとなっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のトッテナム・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
【準決勝展望】メキシコ×ブラジル|チャンスの数はほぼイーブン? となれば“決め手”の勝負に/東京五輪
スペイン紙が東京五輪の金メダル獲得チームを予想! 読者アンケートで1位となったチームは?【東京五輪】
「バカげた金額を費やすのは見たくない」シティOB、200億円超でのケイン獲得に猛反対!代わりに推薦したのは…
「どれも的を射ている」川澄奈穂美が五輪敗退のなでしこへ、OGコメントとともにエール!【東京五輪】
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ