「左SBで後半オレが代わりに出たい」本田圭佑が日本代表へエール!ライブ解説でニュージーランドを丸裸【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月31日

「中盤の3枚がシフトしきれてない」

日本代表の戦いぶりを楽しんでいる本田圭佑。(C)Getty Images

画像を見る

 本田圭佑も日本のベスト4進出へエールを送っている。

 本田は7月31日、自身がCEOを務める会社などが運営している音声コンテンツサービス「NowVoice」で、東京五輪の男子サッカー準々決勝、日本とニュージーランドの一戦のライブ解説を配信している。

 まず注目したのは左サイド。前回解説していたメキシコ戦と比較し、「左は前の試合も見ていても思ったけど、華やかじゃないかもしれないけど、手堅い」と評価。

 また対戦相手のニュージーランドについては「骨格。一人ひとりの骨格が」と相手の逞しさを褒める。「強いなあの9番。何キロくらいあるんや?」と相手エースのクリス・ウッドにも注目しているようだ。

 ニュージーランドの戦いぶりについてはこう評価している。

「両サイドメッチャ上げてるよね。ボランチの8番が良ければメッチャ繋がるけど」
「結構攻めてくれるよね。SBが結構空くからチャンスよね。でも前半点とらないと面倒臭いよ」
「中盤の3枚がシフトしきれてないよね」
「意外と日本のチャンスは少ない」
「ニュージーランドはこのペースでプレスかけてて持つのかな?」
「ニュージーランドは研究している感がある」
 
 時間の経過とともに、本田が指摘した、上がったウイングバック裏を堂安律が効果的に使いだすものの、縦の突破からクロスボールを送る攻撃には、「このシンプルなヤツは意外と効かへんから」「あそこに遊び人がいれば」と攻め急がずタメを作る攻撃を提示した。

「ニュージーランドは運動神経良い人たちはラグビー行くから。その人達がサッカーやったらエグいよ」と持論も展開している。

「相手の監督が策士なのかな。このまま0-0で終わったら完全に相手ペース」
「(日本にとって)問題はないですけど、理想の試合運びではない」
「僕的にはフランスのほうが雑魚感がある。ニュージーランドのほうが結構強い」
「8番イエローもらっているから退場あるぞ。誘ったれ」
「今日一番危ないのはFK」
「相手はバテるやろうな。攻撃陣はもちろん点はとりたかったが、もっとスペース空くから大丈夫やろうなと思っていると思う」
「延長まで行く可能性もあるねこれは」
「左SBで後半オレが代わりに出たいよ。スペースあるから。オレを4枚目のオーバーエイジに呼んでいたら、結構仕事するよ。今日は守備力そんなに求められていないから」

 スコアレスで折り返した日本代表にエールを送っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
 
【関連記事】
「世界を驚かせるまであと一歩で…」日本にPK戦負けもNZメディアは胸を張る!「戦士たちよ、顔を上げろ!」【東京五輪】
「さよなら 日本」サッカー男子ドイツ代表の“集合写真風”イラストが話題。舞台となったのは…【東京五輪】
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】
「やっぱり久保と堂安」「決めてー!」ニュージーランド戦、前半無得点の日本にファンはやきもき【東京五輪】
いい守備がいい攻撃を作る――。試合中に破綻したディフェンスを立て直すには?【小宮良之の日本サッカー兵法書】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ