「素晴らしい選手がいるね」記者席のメキシコ人ジャーナリストが激賞した2人の日本人戦士は?【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月26日

「日本はインテリジェンスもテクニックもある」

とりわけ前半はメキシコを圧倒したU-24五輪代表。敵国記者も嘆くしかなかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 7月25日に行なわれた東京五輪のグループステージ第2節で、日本は難敵メキシコを2-1で破り、2連勝。グループAの首位に躍り出た。

 とりわけ前半は、歴史的にやや苦手にしている感があった相手に対し、完璧に近いパフォーマンスを披露。6分に堂安律のクロスから久保建英が巧みに先制ゴールを奪うと、その5分後に堂安がPKを決め、2点のリードを奪った。

 ちょうど記者席の一列前にメキシコのジャーナリスト3人が陣取っていたのだが、前半45分は嘆きの声ばかり。文字通り頭を抱えている様子だった。

 ハーフタイムに、その中のひとり、メキシコの新聞社『EL UNIVERSAL』のダニエル・ブルムローゼン記者に、日本の印象を訊いたみた。

「日本はインテリジェンスもテクニックもある。良いチームだ」
 
 そう評価した同記者は「メキシコは混乱している。なぜなら、日本が驚くべき攻撃を繰り出しているからだ」と続けた。

「印象に残ったプレーヤーはいますか?」と尋ねると、「7番のクボと10番のドウアンだ。日本には素晴らしい選手がいるね」と、ヤングジャパンの攻撃を牽引するレフティコンビの名を挙げて、称賛した。

 苦しい展開に興奮したのだろうか。彼のテーブルには、なぜかコーヒーがこぼれていた。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【五輪代表PHOTO】U-24日本2-1U-24メキシコ|久保&堂安弾で2連勝! ボランチ遠藤は圧巻の存在感を披露
 
【関連記事】
【U-24日本2-1U-24メキシコ|採点&寸評】4人が7点台の高評価! MOMは久保でも堂安でもなく…
「恥を知れ!」“お騒がせ”韓国テレビ局が敵オウンゴールに「ありがとう」の字幕で物議!「まるで反省していない」【東京五輪】
【セルジオ越後】金メダルは森保監督の手に託された。フランス戦を100%で勝ちに行くのか、決勝Tを見据えるのか…お手並み拝見だね
「こんなに強かったのか…」電光石火2発のU-24日本代表にメキシコ紙が絶句!「恐怖のクボ」【東京五輪】
「研究していました。狙い通りの形です」久保建英が内田篤人の質問に答えて得点を語る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ