金田喜稔が南アフリカ戦を斬る!「久保の決勝弾はスーパー。懸念は試合の終わらせ方と堂安の低調な出来」

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月23日

田中のサイドチェンジをぴたりと収めたトラップも芸術的

エリア内の右45度でボールを持った時の久保はなんでもできる。決勝点はまさにスーパーゴールだった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 とりあえず、勝ててよかった。グループステージの一発目、日本は南アフリカに1-0で勝利を収めた。

 初戦の難しさみたいなところは当然、あっただろうし、冨安の負傷など、コンディションがまだ万全ではない選手も何人かいたと思う。チームとしてベストの状態ではなかったはず。でも、苦しみながらも勝ち切れたのは大きい。

 南アフリカは5バック気味で中盤は4枚、そしてワントップ。引き気味に構えて、カウンターかセットプレーに活路を見出そうとする。割り切った戦いを見せる相手の守備を、日本はなかなか崩せずにいた。

 ボールを保持して、ゲームは支配できている。両サイドからクロスを入れてチャンスも作れていたけど、相手ゴールをこじ開けられない。ボランチの遠藤や田中は、もう少しミドルを狙ってもよかったと思う。彼らふたりは前を向けてボールを持てていたし、ミドルを打つ力がある。変化をつけるようなアクションが欲しかった。

 閉塞感が漂うなか、それをぶち破ったのが久保だ。71分、右サイドからのカットインでファーサイドに鋭いシュートを突き刺すスーパーゴール。見事だった。

 田中のサイドチェンジをぴたりと収めたトラップも芸術的。そこから縦にドリブルで仕掛けるのか、カットインしてクロスなのか、ワンツーなのか、シュートなのか。ペナルティエリア内の右45度というか、あのエリアに入った時の久保はなんでもできる。

 そして選択したのはシュート。素晴らしい一発だった。

 リードを奪って、残り時間は約20分間。いかに勝利に近づいていくかという点で、日本のゲームプランに「?」がつくことがあった。
 
 センターバックを本職とする町田を左サイドバックに入れたことだ。鹿島でも経験のあるポジションで、U-24チームでも試されていたようだが、この試合に限ってはフィットしているようには見えなかった。

 DFの町田を入れるということは、そのまま逃げ切ろうという狙いがあったはず。結果的には、1-0のままタイムアップを迎えることができたが、終盤は南アフリカに攻め込まれるシーンが増えてしまっていた。

 後ろを固めて相手の攻撃を撥ね返すだけが、逃げ切るための策ではない。しっかりと自分たちでボールを動かして、自分たちのペースで、時計の針を進めていくのも手。それもリスク管理のひとつ。いかにリスクを少なくできるか、だ。

【五輪代表PHOTO】至宝の左足が炸裂!白星発進に大きく貢献した久保建英を特集!

【五輪代表PHOTO】U-24日本1-0U-24南アフリカ|均衡した展開の中で久保が値千金の先制弾!五輪初戦を勝利で飾る!
 
【関連記事】
「あるまじき振る舞いだ!」ウッドの握手を拒否した“韓国10番”を母国記者が糾弾!「いろんな意味で壊滅的な一日」【東京五輪】
なぜ冨安はベンチを外れたのか? 森保監督が試合後に明かす「いつまでに戻るとか、お話できる状態にない」
【U-24日本1-0U-24南アフリカ|採点&寸評】まさかの大苦戦もウノゼロ勝利!千金弾の久保が最高評価!
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」
【セルジオ越後】日本のほうが夏バテ気味だった五輪初戦…堂安も田中も、いつもの彼らじゃなかった

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ