「勝ち切れなかったのは残念だが…」難敵スペインとのドロー決着に、森保監督が語った課題と収穫は?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月17日

「後半から入ったフレッシュな選手はもっといけるかな」

ピッチ脇から戦況を見守る森保監督。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24日本代表は7月17日、東京五輪前の最後の強化試合で、U-24スペイン代表と激突した。

 試合が動いたのは42分だった。左サイドを単独で突破した久保建英が中央へグラウンダーのパスを送り込むと、走り込んだ堂安律が左足を一閃。ゴール左上に叩き込み、押され気味だった日本が先制点を奪う。

 ただ、スペインの猛攻に遭うなかで、78分に左クロスから同点弾を許してしまう。

 その後、日本は上田綺世が勝ち越しの絶好機を迎えるも、モノにできず。試合はこのまま1-1で終了。A代表でも主力を張る選手をずらりと揃える難敵との一戦は、ドローに終わった。

 試合後、インタビューに応じた森保一監督は、勝ち切れなかったことに悔しさを滲ませつつも、一定の手応えを示している。
 
「勝つことを目標として試合に臨んだので、勝ち切れなかったのは残念だが、選手たちが粘り強く戦いながら、攻撃もしっかりとやり、試合の中でトライしてくれた。

 この強い相手との戦いで得点を奪うことができた。2点目を奪うことはできなかったが、守るだけでなく、2点目のチャンスも選手たちはトライしてくれたのは良かった。ただ守備の部分において1失点、これはある程度仕方のないところはあるとは思うが、もっと相手のボールを奪うだったり、相手が困る守備をできればと思う」

 後半の開始時に、日本は一気に7選手を交代。しかし、全くのプラン通りとはいかなかったようだ。

「後半から入ったフレッシュな選手はもっといけるかなというところはあった。ただ、相手も負けている状況で出てきていたので、あそこはいい守備からいい攻撃にと、選手たちが総合力で戦おうということをやってくれたと思う」

 収穫と課題が見えたスペイン戦を経て、日本はいよいよ22日の南アフリカ戦を皮切りに、東京五輪へ突入する。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】久保の折り返しに左足一閃!堂安の鮮烈4戦連発弾

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!

【五輪代表PHOTO】あなたもどこかに!?ノエスタに駆けつけた日本代表サポーター!
【関連記事】
「面白かったけど…」「ペドリ怖すぎる」五輪前最終試合は、優勝候補スペインとドロー! ファンの期待も高まる
総市場価値682億円は断トツ!“金メダル候補”スペイン五輪代表はどんなチーム? 番記者が挙げたキーマンはペドリではなく…
バルサが誇る“18歳の至宝”ペドリは何が凄いのか? 異質な個性が混在した超逸材の魅力に迫る【現地発】
「トミヤスの放出は正しい」トッテナム移籍が濃厚な冨安健洋の“売却”にボローニャOBが賛同!そのワケは?
「なんなんですかね、彼は」。恩師も想像できなかった冨安健洋の成長曲線【東京五輪メンバーのルーツ探訪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ