【ルヴァン杯PO第2戦】鹿島が2戦2勝で清水を退け、プライムステージ進出!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月06日

先制されるもJ・アラーノ、エヴェラウドのゴールで逆転!

清水とのPO第2戦、勝負を決するゴールを決めたエヴェラウド。写真:滝川敏之

画像を見る

 Jリーグは6月6日、ルヴァンカップのプレーオフを各地で開催。県立カシマサッカースタジアムで行なわれたプレーオフ第2戦、鹿島アントラーズ対清水エスパルスの一戦は、2-1で鹿島が勝利。第1戦も鹿島が1-0で勝利しており、トータルスコア3-1で鹿島がプライムステージへと進出した。

両チームのメンバーは以下のとおり。

鹿島/ホームチーム
スタメン)
GK:クォン・スンテ DF:常本佳吾、林尚輝、犬飼智也、永戸勝也 MF:ディエゴ・ピトゥカ、レオ・シルバ、ファン・アラーノ 白崎凌兵 FW:土居聖真、エヴェラウド
サブ)
GK:早川友基 DF:杉岡大暉 MF:三竿健斗、遠藤康、松村優太、小泉慶 FW:染野唯月

清水/アウェーチーム
スタメン)
GK:永井堅梧 DF:エウシーニョ、ヴァウド、鈴木義宜、福森直也 MF:片山瑛一、宮本航汰、中村慶太、西澤健太 FW:ディサロ燦シルヴァーノ、チアゴ・サンタナ

サブ)
GK:大久保択生 DF:立田悠悟、奥井諒 MF:中山克広、河井陽介、竹内涼 FW:後藤優介

 立ち上がりから両チームとも積極的にゴールを狙いに行く姿勢を示す。鹿島はエヴェラウド、清水はエウシーニョが目立つプレーを見せるなか、やや押し込み始めた清水が21分、先制に成功する。ディサロの縦パスに抜け出したT・サンタナが鋭いグラウンダーのシュートを突き刺す。

 1点を追う鹿島は懸命に反撃を試み、45分に試合を振り出しに戻す。相手のサイドチェンジを永戸が弾き返し、このボールをエヴェラウドがヘッドで落としたところにJ・アラーノが反応し、巧みなループシュートでネットを揺さぶった。
 
 1-1で迎えた後半、お互いに相手ゴールに迫るシーンを作るが、なかなかゴールを割ることができない。一進一退の攻防が続くなか、鹿島が逆転に成功する。常本のスローインを起点に、D・ピトゥカのクロスにエヴェラウドが合わせて2-1とする。

 リードを得た鹿島は安定したゲーム運びで試合を終わらせる。2戦合計スコア3-1で清水とのプレーオフを制した。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】鹿島アントラーズの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】もう一回A代表と戦った方がよかった。協会はガーナに文句の一つでも言うべき
「どちらかというと難しい」森保監督がタジキスタン戦で大迫勇也不在も示唆。「メンバー変更も考えている」
「必要のない試合だった」ガーナ現地局、6失点大敗の日本戦に応じた同国協会を痛烈批判!
「屈辱を味わった」日本に6発大勝を許したガーナ代表に、現地メディアは嘆き節!「魔法にかかったような夜を…」
「彼がいれば10年安泰」内田篤人&岩政大樹が絶賛した日本人DFは? 「できないことがない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ